風にそよいで ( area-J )

坂道

突然ですが.....。

ジュリーくんが歌う♪坂道♪ってイイよね~。
胸ポチッくんで初詣だぁ~ぃ!
ひゃほ~っ!!
と、ひとりウカレ騒いでいる汚れきったワタクシの心さえも浄化してくれそうなチカラがあるようでございます。

たとえジュリーくんよりも歌が上手い人が歌っても、こんなにキレイな曲にはならないよなぁ~。
優しくて刹那くて、そしてとても透明感のある歌い方。
ジュリーくんにしか出来ないよ。
かぁーっ、惚れちゃうぜぇぃ。

ジュリーくん・・・
大好きだぁーーーーーーーーっ!!!

愛の告白、今年の第一声.....。
なんちゃって。(///o///)ゞ

ぢゃっ。
hachibei.gif

コーン

金色の光が~

♪涙色の空♪の一節です。
このコーンを聴いた時に思わず浮かんだ画。
ジュリーくんが指で作るキツネさん。(笑)

         konkon.jpg

だって、だって、だってぇ~~~~。
あまりにも力強いコーンだったんですもの。
(って、全然意味わかんないし.....w)

と云うワタクシはやっぱり大バカもんでしょうか。
ああ、そうですか。.....orz


ま、いいや。
今までのことは全部きれいサッパリ忘れて下さい。
気をとり直してっと。

さっ、いよいよ今日から秋の大運動会が日本各地で開催されます。
ワタクシも運動会初日に参加するべく、これからお江戸に向かいます。
ただし競技初日は選手ではなく、競技審判として参加させていただきます。(笑)
あんなとこやこんなとこ、厳しくチェックいたしますですよ~。
ジュリーくん、覚悟っ!!

2泊3日お江戸の旅に出ますので、競技報告は早くても6日になりそうです。
スマンこってす。
(ま、誰も待っちゃいめぇ~か)

ぢゃっ。
hachibei.gif

ジュリーくんでもいいんじゃあない

♪僕達ほとんどいいんじゃあない♪
ジュリーくんが加瀬さんにヴォーカルの座を奪い取られた(笑)曲です。

加瀬さん曰く、遊びがなくて、ジュリーは真面目すぎると云うことらしいのですが.....。
うむ。
確かに、真面目に歌いそうではあるな。

が、しか~し。
あのCDの加瀬さんのような歌い方で、ワンズという爽やかなイメージの枠を突き破り、もっといやら~しくジュリーくんに歌わせたらスゴイものが出来そうな気がするのですが。
どうだろう。

ジュリーくんバージョンも聴いてみたいなりよ。
18禁バージョンもいいんじゃあない?
聴きてぇ~~~~~っ!

ぢゃっ。
hachibei.gif

JULIE with THE WILD ONES

23日にまずは一枚。
そして24日にもう一枚。
宅急便のお兄ちゃんが届けてくれた『JULIE with THE WILD ONES』のアルバムでした。

が、今日まで全く聴けず。
つか「聴かなかった」が正解...かな。
午前中に職場のWINで携帯電話に入れて、お昼休みにやっと聴きました。
Macではワタクシの携帯電話に入れられないのよ。ったく、早くMacにも対応して欲しいッスよ。(たぶん無理だろうなぁ)

ワンズのCDは聴いたことがないので普段のアルバムがどういう感じなのかよくわからないのですが、まずは湘南サウンドべったりじゃなくてよかった。安心しました。
いや、別に湘南サウンドが嫌いなわけではないっスけどね。
それと、これがジュリーくんのアルバムだったら、
ぷぅぅ~~~~~~~っ!!
だけど、JULIE with THE WILD ONESとして聴くと、
君たちほとんどいいんじゃあない?です。

70年代のサウンドって感じですよね。
ちょっと見は(ちょっと聴きか?)今ふうだけど、懐かしい作りだし。
初期のチューリップが歌っても良さそうな曲もあったなぁ。

おじさんたちを元気に。
うん。
なかなかコレはイケてると思います。
昼休みに聴いてて、午後からの仕事に元気がでましたよ、わたしゃ。
いかにも企画ものっぽい感はあるけど、まあ企画物だし。(笑)
こういう軽い感じのジュリーくんもたまにはイイね。
たまには、ね。

そういえば、♪涙がこぼれちゃう♪なんてちょいと女々しいっぽい男を歌わせると、意外にジュリーくんったら合っている気がするなぁ、と思ったのはワタクシだけでしょうか。
ああ、そうですか。ワタクシだけですか。
どうもズビバゼン.....。
hachibei.gif

トランジスタラジオ

音楽というものは不思議なものです。
いつも聴き慣れた曲が、突然ジワッとまるで違う曲を聴いているかのように心の中にしみ込んでくる時がありますよね。
そういう不意打ちをくらう時って、ラジオから流れてきた音を聴いた時が多いような気がします。
ラジオと云うのは不思議な力があるのかもしれません。

ジュリー三昧の時にもそんなことがありました。
ラジオの前でただじっとジュリーくんの声に耳を傾けている、そんな真面目なファンではないワタクシですから、他のことをやりながらいわゆる「ながら聴き」をしていたわけですよ。

Macくんのキーボードをカチャカチャやっていた手がピタッと止まりました。
流れていた曲は♪花・太陽・雨♪でした。
以前から大好きでよく聴いていた曲です。
でも、なんでだろう?
この日、ラジオから流れているこの曲を聴きながら胸がギュギュギュ~ン。
目がウルウルしてきちゃいました。
鬼の目にも涙ってやつですか?

あの当時にこの詞を書いたサリーってスゴイね。
今、この時代のもっとたくさんの人に聴いてもらいたい曲です。

そしてドームで聴いたこの曲はもっともっとよかった。
マジで泣きそうになっちゃったよ、ジュリー。
hachibei.gif

ロッ研マーチと三昧

お昼休みに携帯電話でジュリーくんの曲をアトランダム選曲にして聴いていました。
携帯電話1台で通話にメール、仕事に疲れたらジュリーの写真を見て息抜き、そして音楽まで聴けるんだから便利な世の中になったものです。そうそう、ビデオ代わりにも使えますもんね。

♪ズンズンダッダン ズンズンダッダン♪
♪チャーン チャッ チャー チャーン チャッ チャー♪

↑ロッ研マーチのイントロです。
おぉ、久しぶり。
LIVE以外でこの曲を聴くのはすんごい久しぶりです。
なんたって『海にむけても』も『護られている~』もすっかり忘れてしまっているくらいですから。(笑)
でね、このイントロを聴いていたらワタクシの脳内に響きわたった爽やかな声...。

今日は一日 ジュリー三昧!
こんにちは、沢田研二です


あは、あははははは......。
そりゃそうだよね~。しかたないやねぇ~。
ジュリー三昧の時には何度コレを聞いたことやら。
もう完全にCDの『ロッ研マーチ』の音とこのフレーズはアタシの中ではセットになってしまったようです。
LIVEで聴く時は全然そんなことないのにね。
アレンジは一緒でも微妙なサウンドが違うからかしらね~。

んもぉ。
曲を聴きながら、いつジュリーくんがしゃべり出すのかとドキドキしちゃったじゃないのさ。
ったく、植え付けられた記憶といふのは、あな恐ろしや.....。

◇◆◇ 続きですぅ~ ◇◆◇ »

『護られている I love you』をはじめて聴いた時から、個人的にツボっているところがあるのです。
何かさ、みょ~に気に入っちゃったのよ。
それは何かと言ったなら、ベベンベンベン。

♪こころ 穏やかな世界♪

ここの「穏やかな」のとこが

♪おんだんやんかなぁ♪

って、『ん』が入っているように聴こえませんこと?
ワタクシ、ここにツボっちゃいましたよ~。
何ともいえず、好きですねぇ。←へん?

LIVEではちゃんと『おだやかな』って歌っちゃってるのが・・・ん~、残念。
生で聴くのを楽しみにしてたのになぁ。

ジュリーくん、一回でいいから『ん』入りバージョンでお願いします。
そうね、なら100年会館あたりでいかがでしょうか。
よろすく。
hachibei.gif

ふたつの窮状

巷の噂では、SONGSでの『我が窮状』はコーラスバージョンだとか.....。
ON AIRされるまでハッキリしたことはわかりませんが、どうやらその確率が大のようですねぇ。

シングルの合唱コーラス・バージョン。
アルバムのダバダバ・バージョン。
どちらがお好きでしょうか?

ワタクシはですね、最初に聴いた時は「合唱コーラス・バージョンって、なかなかイイじゃん」って思ったのですよ。でもね、何回か聴いているうちにダバダバ・バージョンの方が好きかなぁ~って。
なんだかね、女の人の声がちょっとジュリーの声にジャマじゃないかい?ってね。
これが男声合唱団だったらもっとよかったんじゃないかな~、なんて思っちゃったりしているのですが。
そんなわけでワタクシ、最近ほとんどダバダバ・バージョンしか聴いておりません。
IZUちゃんのダバダバダバダバ~、何かさ、気持ちいいんだよね。

ドームで窮状を歌うとしたら、たぶん合唱コーラス付きっぽくないですか?
このドームの『ジュリー祭り』はビデオ(DVDでしょうけど)で発売されるようなことをおっしゃってましたでしょ。
でも『還暦だぞ!! ROCK'N ROLL MARCH』はビデオ撮りがあるかどうかもわからないし。たぶんナシの確率の方が高そうじゃないっすか。
だからこそ、SONGSではジュリーくんと泰輝さんのピアノだけの窮状を映像として残しておいて欲しいんだよね。
あ~、でもドームでは歌わないか、この曲は。
じゃぁTVは合唱コーラス・バージョンでもしょうがないかぁ。(納得するの早っ!)

どうせなら合唱コーラス・バージョンとダバダバ・バージョン、2パターンを歌ってくれたらいいのにね。
せっかく2週連続のSONGSなんだからさぁ。
と、わがまま言い放題のワタクシでございまする。
hachibei.gif

だーっ!

『ROCK'N ROLL MARCH』と云ったら「だー」ですよ。
「だー」だけが一人歩きしてる感も一部でありますですが。(笑)
ところで、あの「だー」ってGRACE嬢が詞を書いた時からあるのかしらねぇ。
それともアレンジ後に入れられた?
何だかよくわからない意味不明な「だー」はGRACE嬢っぽいような、そうでないような。どっちなんでしょ。
で、それがどうかしたのかって?
いや、別にそんなことどーでもいいことなんですけど。
どっちにしてもアッシにゃー関係のないことでござんす、なんですけどね。
でも.....。

気になりますねぇ~。(by 杉下右京)
↑コレが書きたかっただけらすぃ~。かるくスルーして下され。(笑)

云ったらシリーズPart2。
『ROCK'N ROLL MARCH』と云ったら♪ろぉ~くんろぉ~まぁ~~ち♪の後の
Hey! Hey! Hey!
これですよ。
これってチョット間違うとダッセ~ってなりそうじゃありませんこと?
ジュリーくんの場合はどうかといえば・・・。
LIVEで思いっきし楽しそうな顔して拳を突き上げる姿が浮かびますよねぇ。
うぅ~、カワユイ。
想像しただけでカワユ過ぎる。

アタシもやるからね~。
おっちゃんと一緒に「Hey! Hey! Hey!」って。
だから、あっさりスッと通り過ぎないでね。f^^;)

だーっ!
hachibei.gif

毛布の季節

さあ、耒タルベキ素敵なツアーも前半のラストでございます。
「無事でありますよう」で汗で濡れ濡れのシャツともこれでお別れ。
あぁぁ、あな寂しや。

アッサリと胸はだけ濡れ濡れシャツとお別れするにはちょいと惜しいので、ここでチョット休憩の番外編をば。(全然ツアーとは関係はありませんが)
題して、「無事でありますよう」はちべ~自分にツッコミ編でございます。
皆さま、アホなワタクシを後ろから指差して笑ってくだされ。

お恥ずかしながらこの曲、CDで聴いていたときからずーっと間違って歌詞を覚えていたところがございまして。
ある日突然「あぁぁ~、違うんじゃん!」って、かな~り経ってから気づいたという何ともおマヌケなワタクシめでございます。

♪もう冬色の 日射しが♪
ここんとこが
♪毛布色の 日射しが♪
と、ずーーーーっと思っておりました。(^^;

はぁー、さすがだね、ジュリーくん。
冬の情景を毛布の暖かさで表現するなんて、なかなか詩人だね~。
なんて的外れなことを感心しておりましたよ、わたしゃ。
わっはっはっはっはっ。
どーんなもんでぇい。( ̄^ ̄)←威張るとこじゃありませんって

それから、♪猫も散歩♪のところで、首輪をしてリードでつながれた猫たちを散歩させているジュリーくんを想像してしまったのはワタクシだけではあるめぇ~。
なぁ、皆の衆。
えっ?
アタシだけ?
そ、そ、そ、そぉ.....???

って、こんなところでツッコミ入れる曲とちゃうねんって。
いい曲なんだからぁ~。orz
hachibei.gif