風にそよいで ( area-J )

ダーリング

はぁ~、疲れたぁ、なんて時、
あぁぁぁ~~~~ぁ
と思いっきり伸びをしませんか?

両手を頭上へグッと伸ばして
その時、手はグーですよね、普通

で、伸びきったところで
いつも手のひらを広げてしまう

コレって、あたしだけ?
でもさ、何かやりたくなっちゃうでしょ
ポーズがポーズだけに.....(笑)

だぁ~~~~~りぃ~~~~~っんぐ!

ザ・タイガース ビューティフル・コンサート

1971年1月24日 ザ・タイガース解散コンサート(武道館)

今日は35年前にザ・タイガースが解散した日だそうです。
この頃はまだガキんちょだったんで覚えは全くありません。
でもザ・タイガースは幼稚園の頃からずっと好きでした。その頃は何故かサリーのファン。

そう言えば昨年の今日、みのもんたさんが司会している日テレの番組のコーナー
今日は何の日?
で取り上げられてましたね。
ジュリー映像欠乏症のファンの間で大騒ぎでした。(ちょっとオーバー)

そうかぁ。
もうあれから1年経っちゃったのかぁ。
ついこの間だと思ってたのに。


時はあまりにも
早く過ぎゆく

聴けば聴くほど勇気凛々

コンサート初日に聴いた時には
何じゃコリャ!?
と思った『勇気凛々』

Opeingの『涙のHappy New Year』ともども次のNew Albumの曲だそうです
この二曲を聴いただけで、次のAlbumは期待出来そうもないかなぁ
なんて生意気にもそう思っちゃったわけで・・・

ところがドッコイ
この『勇気凛々』、聴くたび毎によくなってくるのです
さすがにあの回数(笑)聴いちゃうと覚えちゃう
で、いま事あるごとに頭の中でグルグル回ってます

♪ゆうきリ~ンリィ~ン~~♪

なかなかやるジャン、勇気凛々!

某筋から次のAlbumもRockだとチョロッと聞いたのですが
先日歌ってくれた二曲から想像すると
大人のロックって感じなのかなぁ
ガンガンやるだけがロックじゃないよね
大人の男だからこそ聴かせることのできるRock

期待しちゃおう!!

それでいいのか?

またまたジュリーに行っちゃいました。

ちまたのジュリーファンのサイトを覗いてみますと概ね評判がよろしいようで。
いい声でした、とか
声にのびがあって、とか。。。

えっ!?
そ、そうなの?
あれで・・・???

確かに初日に比べればかなり良くなってはきてるけどね。
あれで満足しちゃイカンでしょ~、君たち。
疲れがピークって感じだったし。
最後ヘロヘロじゃなかったっすか?

しょうがないやねえ。
10日で6ステージやっちゃおうってんだから。
疲れるわなあ。

でも、ノドの調子がイマイチでも、どんなに疲れていようとも
その時の最高のステージをつくり出そうとしてくれるジュリーくんです。

若かった頃のキレイなジュリーもいいけど、
57才のおっちゃんジュリーやっぱカッチョイイよ!

お正月コンサートもあと2回。
頑張るじゃ~~~~~~~~~んっ!!

勇気凛々

2006年、初のジュリーでした。

お正月コンサート 勇気凛々

いやぁ~、いつもとチョット違う大人のコンサートでしたね。
個人的にはもうチョイはじけて欲しかったかな。
でも衣装はGOOD!
顔以外は(笑)若干幅が薄くなった気がします。
あ、お腹はもう少し頑張りましょうジュリーせんせい。(汗)

消化不良の感はありますが、今年は何やら期待できそうな
そんな予感のジュリー初めです。

声ガラガラだったけど、明日は大丈夫なん?

準備おっけ~

各々方、明日から出陣でござる。
ジュリーのお正月コンサートがはじまるでござるよ。
お正月気分を払拭し、一気にのぼり詰めようではありませぬか。

そんなワタクシはと申しますれば、
昨年のクリスマスイヴイヴから90年代のジュリー
actシリーズのDVDを毎日一枚ずつ観ていたわけで.....。
ええ、ええ、まだ何とか大丈夫(何がじゃ?)のジュリーでございます。
若いキレイなのももちろんイイんですが、この頃のジュリーが一番好きかもなワタクシでございます。

で、はたと気が付いた。
あ、、、軽くヤバイ?
トロトロのフニャ脳を現在進行形のジュリーに戻さなきゃいけないんじゃないかい?
ジュリー登場と同時にお口アングリにならないように目を慣らしておかないと。(失礼なヤツです)
ということで昨年の年末コンサート『師走 RomantiX』で
actでハァハァなハートをクールダウン。(またまた失礼なヤツ)
あとはジイさんセンセイを観とけば完璧だね!
これでもうどんなお姿になっていようが恐いものはない・・・はずです。
まさかアレ以上にはなってないよね.....。(やっぱり失礼なヤツ)
さあ、ド~ンとかかってらっしゃ~い、ジュリー!


そんなこんなで、相変わらずのワタクシですが
今年もヨロシクお願いします。

あけましてあめでとうございました。
             ↑
   最後に言ってどうするよ!