風にそよいで ( area-J )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひ・だ・り

と、タイトルだけ見て視線をググッと下に・・・
そんなあなたはあたしと一緒。(笑)
でも今回はそっち(どっち?)じゃありません、残念でした。

ジュリーって、ときどき舌先をチョロッと出すじゃないですか。
可愛いんですけど、なんと言ってもジュリーですからね、
どこかエロチックで、これがなかなかイイんですよ。うはうはっ。
で、その舌チョロっていつも左寄りが多いですよね?そう思いませんか?

やっぱりあそこ(だからどこ!?)と一緒でクセがあるんでしょうかねぇ?
ちなみにワタクシも左。
ぺこちゃんも今は左ですね。.....昔は右で、ぽこちゃんが左だったような気がするのですが。(記憶が曖昧です)

ほらね、これも左でしょ。↓
舌チョロジュリー
スポンサーサイト

特殊パッケージ

毎年 New Album が発売される頃になると話題になること。
曲の内容よりも、まずパッケージ。をいをい.....って感じですが。(笑)
なんせ好き勝手やって下さいますからね、ジュリーせんせいってば。

これにはまあ賛否両論あるのでしょうが、わたし個人的にはよろしいんではないかと。そう思ってます。
昨年の丸型パッケージはちょいと困りますが、あとは
「コレ、幅とってしょうがないんだよなぁ。ブツブツ.....」
と文句ブーたれながらもそれなりに許容範囲。
CDという概念を捨てて遊んじゃえというジュリーの思考は好きです。
ああ、一昨年の『くろっくまだ~む』も取り出す時にCDの盤面に傷がつきそうでNGでしたね。デザイン的には面白かったけど。

ただね、何のためのパッケージ?
インディーズレーベルで好き放題だから遊んじゃえ?それだけなの?
自己満足的なことだけでいいのか?
とか思っちゃうわけですよ。
ジュリーサイドでは少しは話題になるかも、なんて思っちゃったりしないのかな。
もしほんのチョットでもそんな思いがあるのなら、少しはプロモーション活動しようよ。
こういうジュリーの『遊び心を持ちつつイイ音楽を作り続ける』姿勢というのは、もっともっと世の中に知られていてもいいんじゃないの?
そんなことを思っちゃうわけですよ。

地方じゃ店頭にこのCDが並ぶなんてことほとんど皆無ですよ!
天下の沢田研二の新作CDがお店にないんですよ!
何か、それって納得いか~んじゃないですか!!!

それにしても今年のパッケージ、Single、Album、両方並べて置きたくなりますね。
Singleは買う予定なかったのに・・・つい買っちゃいそうです。
そうか、そういう戦略だったのか。
やるなぁ、CO-CoLO。。。

絶妙な手つき

何だか急に『alone』が聴きたくなった。
こんな時は精神衛生上のためにも、素直に心の欲求を満たしましょう。
で、Love&Peaceを引っ張り出してきた。

この手つきが何ともリアルでよろしいじゃありませぬか。
ジュリー好みの胸の大きさはこんなん?なんてね・・・。
alone
一回 PLAY ボタンを押したら最後までやめられないとまらない。
これが哀しいファンの性。
やらなきゃいけない事がいっぱいあったのに.....。
ヤバイっすよ。(汗)

こわいよぉ

ヒルコ/妖怪ハンター
スカパーでやってたので、つい見てしまいました。
ベッドにもぐり込んで部屋の灯りを消し、
真っ暗な中で半分ウトウトしながら見てたのです。
が・・・・・・

ひぇ~~~~~~~~っ、こ、こわいよぉぉぉぉ。
見るんじゃなかった。orz
こんな↓顔が真っ暗な部屋の中にポッカリと・・・
ヒルコつきしま

これからはちゃんと灯りをつけて見ることにしよう。
心臓にわるいよぉ。
マジ怖い。

あれ?
ジュリーのこと何にもないじゃん。
ま、いいか。(笑)

大人じゃん

日刊ゲンダイで
かつてのスター沢田研二は仕事も激減し、パッとしない。
と書かれてるよ、と友人がおしえてくれた。
そして、これ読んで怒る?と。

そう、ちょっと前だったら
何言ってんねん!!
と激怒したかもね。
でも今は

わかる人だけわかってればええねん

サラッとかわせるようになった。
あたしも大人になったものだなあ。(笑)
だってあんなに頑張ってくれてることは、
あたしたちファンが一番よく知ってるからね。

でもさ、でもさ、そろそろいいんじゃない?
一般ぴーぽーにも言わせていい頃じゃない?

ジュリー、カッケーッ!
てさ。

ジャンケン?

ほな、いくでぇ~

さいしょは
グー

ジャンケンポン
パー2     パー
あいこで

チョキ

なんちゃって・・・

背中まで45分

キレイな後頭部のカタチと
それに続く背中の丸い曲線。

何だかとっても好きだなあ。。。

渚のラブレター

snow blind

またまたgreenboyネタでいきましょう。

『snow blind』
大人だから.....と言われても、、、
肩先にスティッチくん乗せて歌われても説得力ないよぉ~。(笑)
snow blind

あ、好きなんですよ、この歌。
いい曲だよね。
いろんな情景を勝手に想像してしまいます。

でも、ついつい目がいっちゃうのよ、スティッチくんに。
で、見た瞬間、ガクッと・・・。(笑)
なりません?

じゅぅりぃ~~~っ

昨晩、久世さん追悼番組として『寺内貫太郎一家』が放送されていました。
当時リアルタイムで見ていたのですが、いやー、いま見ても面白いじゃないですか!

寺貫と言ったらもちろんコレ。きんばあちゃんの
じゅぅりぃ~~~~っ
ですよね。

この場面はいつも一緒にやっちゃいます。
昨日もやりましたよ、もちろん。
だって唯一堂々と『ジュリー』と家の中で言える場面なんだもん。

でへへへ。そうなんです。
じつは家の中では隠れジュリーファン。
まさかジュリーのコンサートに行ってるとは誰も知りめぇ~よ。(笑)
バレたからといってどうということはないのですが、、、。
でも、ちょっとコッソリと内緒でハァハァしときたいのよ~っ!

何の意味もないと思うけど・・・ボソッ

あたりまえであることが

新しいアルバムが発売されたらコンサートで聴くことができる。
それもほとんど全曲を。
ジュリーファンにとってはそれは普通の事。
でも、これってスゴイ事なんだよね。
やれって言われても、なかなか出来ないよ、こんなこと。

他のアーティストはアルバムの中に埋もれている曲、いっぱいあるんだろうなあ。
1回もナマで歌われたことがない曲って、あんがい多いのかもしれないね。
それって、どうよ?
と思う、今日この頃。

ジュリーファンは贅沢者だよ。
そして幸せ者だね。

いいな、いいな~

スティッチくんのこの位置でジュリーの歌う声を聴いてみたい。
こんなに近くでジュリーのナマ声を聴いたら卒倒もんですね。
うにゅ。
ブッ倒れようが、心臓が止まりそうになろうが
あたしゃかまいませんよ、ジュリー。
だから是非とも一回だけそこにしがみつかせて下さい。(笑)

おまけにこんなに頬寄せ合っちゃって・・・。
はぁ~、うらやましい。

スティッチくん

止められない止まらない

ん~、あれだけ何だかんだと言いながら
また観てしまいました、greenboyのジュリー。
クセになりますね、コレは!

ツアー中からずっとそうだったのですが、
atom power を歌う時のジュリーがお気に入りなのです。
ステージを右に左に動く、あの横顔がとっても好きなのです。

余談ですが、サッカーJ1リーグのアルビレックス新潟
田中亜土夢(たなかあとむ)という選手がいるのですが、
彼が出てくると、つい
アトムパワー ぜぇ~た~いしぃ~なぁない~
と口ずさんでしまうワタクシでございます。
サポーターズソングに採用してくれないかしら~。

greenboyなジュリー

あらためて観ました、『greenboy』のDVD。
最終日、大宮での収録。
ずーっと前のことのような気がしますが、まだあれから4か月も経ってないんですね。
そう言えば、最終日に向けての一週間は殺人的スケジュールでしたっけ。
そのせいでしょうか、声がちょっとお疲れみたいです。
身体もかなりキツかったでしょうけど、そんなところをちっとも見せないジュリーは流石です。

昨年のツアー『greenboy』はホントに楽しかった。
DVDで観てもやっぱり楽しい。ひゅー、ひゅーっ!
衣装も可愛かったですよね。
こんなのを着こなせちゃう57歳はジュリー、あなただけです。
何よりもジーンズってのがイイ!
久しぶりに見入ってしまうオケツでした。(笑)

でも・・・・・
何か物足らなさが残るのはなぜだろう?
何かが心の中で「違う」って否定している。
自分でもよくわからないけど、もどかしい。
なぜ?


そう。そうだよ。
眼差しが優しすぎる。
表情が柔らかすぎるんだよ。
すっごい、イイ人そうじゃないですか。
だからだ、、、きっと。

なぁ~んてね、わがままなファンだなあ。
でも、、、もっととんがった鋭角なジュリーが見たい。
口元に妖しい笑みと、
心の底まで突き刺すような冷たい視線。
そんなジュリーが見たくなる。

てなこと言ってながら、とんがりジュリーばっかりだと
甘く優しいジュリーが一番!
なんて言い出すんだよね。
ホント、わがままだなあ。(笑)

greenboy がやって来た

朝も早よからクロネコヤマトのお兄ちゃんがジュリーを連れて来てくれました。
greenboy Concert Tour 2005 のDVDです。
お待ち申し上げ候、なのでございます!
で、さっそく覚悟を決めて(何の?)greenboyジュリーとご対面。

おっけ~っす。今回は記憶に偽りなし。
だってねぇ、ほら、前の2って、DVD観てになったのを観たら、
えっ!こんなだったけ???
じゃありませんでした?
記憶の方が美化されすぎちゃってたと言うか、、、。

今回のはあの時のまんまの『カッチョかわいい』ジュリーでした。
アソコとアノあたりは.....まあ、しょうがないよね。(笑)

と、安心したところで、もう一回観てきます。
感想は後日また。

CMにひとつヨロシク

俺たち最高
ネットをあちこちフラフラしていると
ビールのコマーシャルによさそうじゃない?
なんって感想をよく目にします

そうそう、何だかビールのCMにピッタリの曲だよね
私めもそう思いましたです
でも、、、
ふっと浮かんだ映像はと言えば
ジュリーではなく・・・
佐野元春さんでした

すまん、ジュリー m(_ _)m

げ~っちゅ

ぐふふ。
しちゃいましたよ、ダウンロード。

『俺たち最高』

こっそりと小さい音で聴いていたのですが、
ジュリーらしい、ダサかっこいいロックじゃ~ありませんか。

新しいアルバムはこんな感じなのかな?
おっちゃんロックだけど
このリズムの重さがイイ感じです。
ステージを右に左に歩きまわりながら歌うジュリーの姿が見えてきそうです。
4月のアルバム発売が楽しみ、楽しみ。

お~れたち さいこぉ~っさぁ~
みょ~に耳に残るなあ。。。

ぷぅ~っ

今日から『俺たち最高』のネット配信がはじまりました。

待ってました~!
いま一番新しいジュリーの声ですよっ!
うひょひょひょ~い!

と、、、つかの間の幸せでした。
ガックシ。。。orz
配信サイトはWinしか対応してないとこばっかりやないですか!
オリコンではかろうじて試聴だけは出来ましたけどね。
ええ、たった45秒だけですよ。

バッキャロ~ィ!!!
Macな人たちはどーすんだよぉ。(大泣)
iTunes Music Store でもお願いしますよぉ、CO-CoLO様。

ふんっ。
明日は会社のPCでダウンロードしてやるぅ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。