風にそよいで ( area-J )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話でもジュリー

またまた突然の思いつきで携帯電話の待ち受け画像を一新しました。
だって今週末はジュリーのコンサートなんですもん・・・って関係ないってか?

こんなに天気のいい昼下がり、暗~い部屋でMacくんの前でゴソゴソカチカチ。
何やってんでしょ~、あたしったら。
おかげで今日は一日たっぷりとジュリーのお顔を拝見させていただき、ちょびっと幸せな一日でございました。

んでは、日々の感謝を込めて幸せのおすそ分けです。
待ち受けに、お守りに(笑)どうぞです。(サイズは240×320です)
横顔が美しい~。
j_mania.jpg
スポンサーサイト

宣戦布告

昨日のスワローズで昨年の屈辱が蘇ってしまいました。
く、しょぉ~っ。
『greenboy』Tour Part2のMCでございます。
コケた、コケたって、それだけはジュリーのお言葉とはいえ「いや~ん、聞きたくな~い」の私めでございました。
ええ、しつこく、これでもかってくらいあなたは言って下さってましたよね。
そりゃあなたはゴキゲンくんでございましたでしょ~よ。
なんたって阪神が優勝したんですから!

でも今年は大丈夫!
交流戦だってまあまあだし・・・まあまあってのも情けないか。(笑)
今年はリベンジでございます。

覚悟しててね、ジュリー。
これだけはいくらジュリーでも譲れないわ。
燃えよ、Dragons!!!

あぁぁ、ジュリーに宣戦布告してしも~た。

やれよ!

本日のテーマソングは『Weeping swallow』です。
なぜか。答えは簡単明瞭単純思考。
新聞でスワローズって文字を見たから。
わかりやすいでしょ。
あたしのカラダの中には直流の電流しか流れてないの。
それからずっと脳内プレイヤーはこの曲がエンドレスで流れています。

でも、ただでさえ気分のおも~い月曜日。
ちょっと元気に出かけられました。
さてと、、、そろそろお仕事しなきゃ~。(爆).....あんたって、いったい
          ↑
やれよっ!やらなきゃダメッ! by ジュリー

じっちゃんジュリー

おじいちゃんジュリーが見たくなって『センセイの鞄』を見ました。
舞台物って購入したては見るんですが、それ以降はほとんど見ないんですよね。なもんでセンセイジュリーともお久しぶりの再会です。

はじめは随分とジジイぶってますが、だんだんと「おじいちゃんに見えないよ~」になってくんですよね。
まあ恋をして艶やかに若返っていくのだから、それでいいのか。

でも、70歳(あ、まだ69歳でしたか?)のおじいちゃんにこんな色っぽい目つきは普通できないでしょうよって。ねえ。
こんなふうに見られたら、あたしゃその場で卒倒。意識失っちゃいます。
あ、倒れるのはもちろんジュリーの腕の中ですけど。
sensei_3.jpg
いいなあ、、真紀ちゃん。
こんな目で見てもらえて、こんなに近くでジュリーの歌う声を聞けるんですよ。その気になんなかったのかしら~ん。あら、もったいない。

それと、腰に手をやるこの手つき。
ゾクゾクッ!(注意・悪寒ではない)
sensei_2.jpg
このあと微妙にモゾモゾッと動くんですよね。
ひゃー、触られてぇ~っ。ハァハァ.....。(←妄想の世界へトリップ中)

もひとつ好きなのが茸狩りのこのシーン。
後ろを歩く真紀ちゃんに振り向き、一瞬だけ見せるほぼ素の笑顔。
これがイイんですよね~。
そうコレ、コレ。
sensei_1.jpg

って、ストーリーとは全然関係ないとこばっかしに反応してんじゃん。>ぢぶん

どれくらい?

ジュリー及びジュリーのスタッフの方々って、
いったいどれくらいの数のファンの顔を把握してるんだろう。。。

あ、他意はありません。
ほんのちょっと気になったもんですから。
一連の騒動(謎)とは何の関連もありませぬゆえ。たははは.....

今日は名古屋ですね。
で明日は本庄。
57歳のお身体には充分すぎるほど過酷な日程ですね~。
いっぱい食べて体力つけないと!
.....あ、いや、それはチョット。。。。。(笑)

ジュリー、完敗

ちょいとばかしヤボ用があって出かけてきました。
高速バスで1時間半くらいのプチ遠出でした。
いつもはお得なキップを使って新幹線でピューンと行ってしまうのですが、今日はiPodくんを連れてバスにしました。
なぜって、『俺たち最高』が聴きたかったから。
最近はなかなかゆっくり聴けないんですよ。こういう時じゃないとね。

行きは快調。車内はガラガラ。ジュリーと二人の世界へどっぷりんこでございます。
Caressでハァハァした後に流れる勇気凛々のイントロの何て爽やかなこと!
あんなに夜はみだれても、朝は何もなかったような涼しい顔でモーニングコーヒーでも飲んでいるって感じかしらん。ん~、おとなだわっ。
などなど、聴くたびに新しい世界へフラフラと迷い込んでしまって、、、出口はどこ?な私でございます。

さあ、帰りもこの調子で。と思ったのはあもぉーございました。
後ろの席に座ったおばちゃん、元気すぎ。話し声大きすぎ。ぐぅぇ~。
じゅ、ジュリーの声がおばちゃんの話す声にかき消されてしまいます。
しょうがないなあ。ちょびっとボリュームを上げてと・・・。むぐっ、お、おばちゃん、かなり手強いぞ。まだ負けてるよ、ジュリー。
ええーい、これでどうだっ!これ以上はビタ一文出せねぇーぜっ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ま、まいりました。
完敗でございます。
田舎のおばちゃんパワーにはさすがのジュリーも勝てませんでした。

そんなわけで、帰りのバスでは三人の世界でございましたとさ。
ジュリーと私。そして時々おばちゃん。。。(泣)

ふたたびの指

マイクをにぎにぎする指に触発されてあんじょうやりやを見ました。
ええ、あたしゃしつこいんです。
これは指フェチでない私でさえも思わず手に目がいってしまう映像が盛りだくさん。
この時のジュリーの指って、どれを見てもすんごい長く見えますよね。
たま~に毛穴感があるのがちょっとイヤ。(笑)

中でもピンポイントで好きなのが、この指の角度なのです。
sur_1.jpg   sur_2.jpg
見せ方がうまいよね、ジュリーって。
たぶんこれも計算しつくされているんだろうなぁ、なんて思うわけですよ。
んで、それにはまっちゃうあたしゃ、ジュリーの思う壺ですかい?

でも何だかんだ言っても、結局のところやっぱり妄想最終兵器はオケツなのです。
コレもイイんですよ~。ウヘヘヘ.....。
ツンッとトンガッテてウヒョヒョヒョ~なのです。
もう衣装替え後なんてジュリーの顔なんて見てるヒマないです。(ちょっとウソ)
あぁ、ココにスポットがあたってないのが残念だわ。

なんてことで、チョビットだけ見るつもりが全部見てしまったとです。

マイクと指で妄想中

ジュリーの手、指でハァハァしていらっしゃる方、多いと思います。
でも私めはキッパリ、おケツ派でございます。

で、そんな私なのですが不意をつかれたジュリーの攻撃にあってしまいました。
マイクを握る指にハゥゥゥ~~~~ッ!.....腰砕けでございます。
ガシッと掴んだ指もそれはそれでよろしいのでございますが、ちょっと指を伸ばし気味に優しそうにマイクを握る指でございます。
握るというより、ささえるですね、コレは。
mic_1.jpg   mic_2.jpg
ギュッと掴んだマイクからこの指伸ばし持ちに変わる瞬間がたまりません~っ!
全身虚脱でございます~。
あっ、アブナイっすか?
いいんです。アブナイんです、あたしゃ。
あぁぁ、あの指と指の隙間。指とマイクの隙間に入り込みたいぃぃ。
ますますアブナイ?
いや、いいんです。
只今妄想世界にトリップ中につき臨時休業.....。(笑)

福山クンなんですけど

こんなに天気のいい日曜日。ひとりクラ~イ部屋でボーッと「笑っていいとも増刊号」を見ておりました。
ゲストは福山雅治さん。
アルタのお客さんが選んだ福山雅治 BEST5 なるものをやってました。

第2位『HELLO』
HELLO HELLO 今度出会った時は
HELLO HELLO 何もなかったように


第1位『桜坂』
桜舞う坂道を 君と歩いている(ちょっと違うし.....)

何にでもジュリーに結びつけてしまう自分って・・・。
ヤバイ、ヤバイ。
かなり病状悪化してるかも。

そのキスが欲しい

みなさんお好きですよね~、この曲。
ジュリーもお好きなようで、よくお歌いになられます。
それを百も承知で申し上げます。
じつは、、、大きな声では申しにくいのですが、
あんまし好きじゃないの。
あ、違うな。好きじゃないんじゃなくて、一部苦手かな。(笑)

イントロの軽快なリズムと音。
これは「おー、きたきたーっ」ってな感じでよろしいんですが、
Aメロでコケッっとなっちゃうんですよ。
あ、いえ、この8小節だけなんですけどね、カクッとくるのは。
あとは好きなんですけどねぇ。
たったこの8小節がね~、ダメなんですよ、わたしゃ。
これを乗り切っちゃえばもうガンガン、ハァハァ。
最後のキメポーズ、両腕ガシッもクラクラするくらいカッチョイイ~ッ!

なんで、だろう

先日、大阪でのコンサートのことを
もったいなくて書けない
ってエラソーに言ってました私めでございますが・・・。
まあそれも正解なんですが、、、じつは、、、よく思い出せないんですよぉ。
なんだかスコーンと抜け落ちてる。
というか断片化してるというんでしょうか。

こんなことははじめてです。
いつもはそんなこと忘れてもいいっちゅーねん!てなことまで覚えてるのに。
なんでだろ~。

邪念が多すぎた?
ジュリーから受け取ろうとするものが許容範囲を超えちゃった?
妄想し過ぎ?(笑)

あんな表情、こんな表情。
ちょっとプクッ(ちょっとじゃないかも)のお腹。
目尻から流れた涙のあと。
断片的にはちゃんと覚えているのに、全体の流れとしてはぜんぜんバラバラ。

う~ん、ヤバイかも!?

マチベン 最終回

やっと見ることができました。マチベンの最終回。
今回はセリフの数はともかく、いっぱいお顔が見れましたね~。
やさしい顔や、鋭い視線に可愛い笑顔まで。
ジュリーの十八番、表情をあまり変えずに髪の毛だけ動かす演技(演技か、あれは)も登場したし。(笑)
あれだけ頭の皮が動けばハゲちゃうなんてことないですよね。あーよかった。

しかし着ている服によってこんなに印象が変わる人も珍しい。
白いワイシャツにベストとネクタイ。
コレが一番お似合いですね。かっちょいい。
あとは・・・ちょっとジジくさくなかったですか?渋めの色合いが多いっすよね。
ラストの場面、看板を腰に手を当てて見上げる場面ですが、思わずお腹に目がいっちゃいませんでした?、、、なかなか立派でした。orz .....以下自粛

法廷シーンでは目で演技するジュリーでしたが、わたしゃそれよりも裁判長に目を奪われましたです。
大出俊さんじゃあ~りませんか!
お久しぶりです~。好きなんですぅ~。
ひょっとして前にも出てました?見直してみねばです。

TVで見れるジュリー。今度はいつお会いできるんでしょう。
今度は是非とも歌手の『沢田研二』で我が家においで下さいませです。

しつこく大阪です

大阪2連チャン。1階の後ろの方(それも壁際で寝返りうてる席)と片手の席、それぞれ違う角度からジュリーをじっくりしっとり嘗めまわすように見せていただきました。
うぅぅ~、やっぱり歌っているジュリーがいっちゃんカッチョェ~です。

ちょっとお疲れぎみ?と思ったのは気のせいでしょうか。
会場のせいなのか、PAが悪いのか、それともジュリーのせいなのか(笑)、お声がビリつく感じが時々あったんですけど.....。やっぱお疲れ?
って、これは欲望つきることのない欲張りな私が感じただけのことで、一般ぴーぽーの友人はジュリーのパワーとパフォーマンスに感心してました。
そうだろ、そうだろ。わっはっはっはっ!
えっへんっ!!!
Part2への出席もほぼ確約。サイコロもお買い上げいただきました~。やったねっ。

あの曲でペットボトルを上に投げて、床にワンバウンドさせて見事キャッチ!(おぉぉ、すごいっ、ヒューヒュー!)
これって狙ってやったのかしらん?それとも偶然?
2日目は2回も落下させちゃったから、やっぱり偶然なのかな。
んでもバッチシきれいに華麗に決まったよね。
どうだっ!と鼻たっかだか~ポーズが可愛かったです。

んもぉ~、言いたいこと書きたいこといっぱいあるのにダメだぁ。
いまだに頭の中がグチャグチャです。
というか、、、もったいなくて書けません!(笑)
ご自分のカラダで是非お確かめ下さいませ。

そうそう。
衣装替えから5曲は座って聴かせていただきたいものでございます。
みんな立つから見えないよ~→で、自分も立つ→当然、後ろも立つ→ダメじゃん(^^;

ダメ出しされました

大阪、イッて来ました。

はじまる前はいつになく冷静だったのです。
が・・・・・
今はちょっとしたパニック状態。(笑)
よかったのか、イマイチだったのかさえもわからない。.....をいをい
頭の中でいいろんな思いが放射状に拡散して、それがその先でねじれて絡んでいるいるような感じです。(よくわからないって)

言葉がみつからない。
言葉にできない。

でもね、そういう時というのは自分の中ではとっても満足している状態だと思うのですよ。
ステージと客席。見せる側と見る側。
切り離されている空間ではなくて、ジュリーの指の先から細い糸が出て客席の一人一人につながっている。
思いは伝わるんだよ。
そんなコンサートでした。

衣装は、、、、
ジュリーマニアには概ね好評なのですが、一緒に行ったパンピー(マニア予備軍)の友人にはダメ出しされました。
ある衣装が、お腹が目立ち過ぎ!
だそうです。
きびしぃ~っ。(←財津一郎ふうにどうぞ)
パンツは3着とも使いまわし?な感じでした。(笑)

では、明日に続く・・・ホントか!?

大阪ですぅ~

いよいよ大阪~でございます。
はるばるイッちゃいますっ!!!

今日は関東から3名様勧誘成功です。
東京でもコンサートあるのに、なぜか大阪に参加という人たちでございます。
たぶん目的はネギ焼きに違いないと確信しとるのですが.....。
いいんです。それでもいいんです。
ジュリーをナマで感じることがまずは大事なんでございます。

三人のうち二人は今年のお正月に初体験を済ませました。
そして今年のツアーも続けて参加です。
で次は秋からのPart2、来年のお正月。(、、、以下略)
こうやってドロ沼違いますって、快楽の世界へドップリンコと落ちていくのです。
はっはっはっはっ。
まいったかっ!

先生、オペの時間です

今週はジュリー週間。
愛まで待てないいい風よ吹け、そして昨日は新しい想い出を観てました。
この順番・・・さて、そのココロは?(笑)
そうですね~、今日は『明日は晴れる』あたりなんていかがでしょうか。
でも昨日海老名に行かれた方のお話をお聞きすると、予防接種は必要なさそうです。
よかった、よかった。
って、そーいうことかいっ!?.......そーいうことなんです。(爆)

その新しい想い出ですが、、、何の曲でしたっけ?
そうそう、マンジャーレ!カンターレ!アモーレ!でしたっけか。黄色い幼稚園レインコート(し、失礼な!)みたいなのをジュリーお得意の前後ろ逆に着ちゃって歌うやつ。
アレ見てて、何だかこれから手術室へ向かう外科医みたいだなあ、なんてまたとんでもないこと思っちゃったんですけど。
ええ、私メくらいでございます。そんな陳腐な発想するのは。
でも、、、見えません? ←まだ言うか!

ope_1.jpg先生、そろそろオペのお時間です。


ope_2.jpgうむ.....では、はじめようか。メス・・・

はぁ~?
やっぱり見えないよね。orz

俺たち最高、初日です!

あぁぁ、やっとです。今日からです。
Concert Tour 2006 『俺たち最高』

ドキドキですねぇ。
ジュリーもドキドキでしょうか?ワクワクでしょうか?
それとも、はぁ~、また始まるか、やれやれ.....でしょうか?(んなはずはありませんっ!)
もうすでに会場に入られたでしょうね?
初日だからリハはたっぷりなんでしょうか?
今年の衣装はどんなでしょう?
昨日あれだけラジオでしゃべって、お声は大丈夫なんでしょうか?
浴衣の前ははだけてないでございましょうか?
あぁぁ、???ばっかりです。

わたしゃ海老名には行けないけど、13日、大阪で待っててね、ジュリー!
本日、海老名に行かれる皆様、いってらっしゃいませ~!
ハンカチ、ちり紙(昨日ジュリーもラジオでこう言ってましたね)、おやつ(300円まで、バナナは含まない)、おサイフ。
準備OKですか~?
あ、チケットもお忘れなくです。


[追記]
別人みたいで落ち着かないので名前かえました。
改めて「はちべ~」でございます。
ご存じの方も、ご存じでない方も、どうぞよろしくでございます。m(_._)m

ステテコジュリー

今日はビバリー昼ズにご出演のジュリーでした。田舎者のあたしゃ聞けないニッポン放送。夜だったらなんとか雑音だらけでも聞けたのに.....。
その番組で、「楽屋では浴衣」とおっしゃったという話がヒラヒラヒラリ~ンと耳に届いてまいりました。
似合いそうです、浴衣。むふふっ。(あらぬ事を想像中.....)
お芝居の時はまあ良いとして、コンサートの時って楽屋入りしてリハが終わったら浴衣にお着替えなんでしょうか。そりゃそうですよね。
楽屋入りしてすぐに浴衣に。そしてその格好でリハなんてこと・・・ぐはっ、ちょっと見てみたい光景かも。☆(°o°(○=(-_-#バキッ

んなこたぁーどーだっていいんですが、その浴衣ですよ。
浴衣の下は素肌なんでしょうか?おパンツ一丁?
それともTシャツとか?
オヤヂシャツだけは勘弁していただきたいですね。
私めの希望といたしましては、是非ともこれを。
浴衣と言ったらコレはセットでしょ~。
それはもちろんステテコです!
あ、四方八方からブーイングの嵐が・・・。(汗)

好きなんですよぉ、ジュリーのステテコ姿。
大スターなのにあんなにステテコが似合う人、他にはおりませんでしょーよ。

しかし浴衣ひとつから何でこういう発想になるかなあ、、、ぢぶん。(笑)
(これ↓はリボルバーのステテコジュリーくん)
revolver_1.jpg   revolver_2.jpg

愛まで待てない

ジュリー週間の初っ端は『愛まで待てない』です。
女神のあぁ~ぁ、うぅ~ぁ、うぅ~んなぁっが見たかったから。

ガキンチョの時からジュリーのファンだったけど、あのお美しいお姿にはあんまり興味はなかったという珍しい人種な私めとしては、この頃のジュリーが一番好きなんですよね。
細すぎもせず、太くもなく。
おケツのトンガリ具合もウヒョヒョヒョ~です。
アゴまわりのおニクもあのくらいあったほうがイイ。
危ない大人の男~という感じの体型じゃないっすか。ハァハァ........。
いやぁ~、いいよ、いいよ、いいよっ、このジュリーっ!

どんなにハァハァしながら見てても、いらん所にやっぱり目がいっちゃうのが落ち着きのない私の悪いクセ。
コレが気になって、気になってなって。
aimade_1.jpg
中に着ているシャツ、ボタンの掛け忘れ?
それともわざと?......そんなはずないよね。
チラッ、チラッと見え隠れする胸をつい覗き込みたくなります。
目の前でこんなん見せられたら絶対に隙間から手を入れてナデナデしちゃいそうです。
ええ。どつかれるの覚悟でやっちゃいますとも。(笑)

もひとつ、どついてやって下さい。
aimade_2.jpg
このお顔がどうしてもピーターに見えてしまうとです。
ああ、ジュリー。ごめんなさい。orz

いろいろ見どころ満載な『愛まで待てない』です。
要チェック箇所は、、、「キスまでが遠い」と「ジェラシーが濡れてゆく」ですか?
えっ?何が?
何がって・・・・・ナニが?(暴走一歩手前.....)
aimade_3.jpg

で、コンサートのDVDなのに歌の話がひとつもないって、どーいうこったぁ。
何を見てんだか、私ったら・・・。
あ、だからナニ?(しつこいって!)

後藤田せんせい

とうとう残り1話になってしまった『マチベン』です。
最終回は大阪でのコンサートの日ですね。ぐへぇー、リアルタイムで見れないじゃないの。

その『マチベン』でのジュリーです。
あのゆっくりどっしりとしたセリフまわし。
他の俳優さんたちのテンポよく、且つ迫真にせまった演技とは全くの対角線上にあるような感じがするのは、私だけではないですよね。ねっ?(誰に同意を求めてんだか(笑))
あれはやっぱり意図的な演出なんでしょうか。
だとしたら私はまんまと演出家の作戦に嵌められてしまったクチですかね。

何の変哲もないセリフ。その中に後藤田先生へのコワさを感じます。
全てを見透かされているような、そういうコワさです。
百戦錬磨の…というフレはありましたが、それまでの弁護士としての実績は明らかにされてないわけで・・・。でも、あの話し方、言葉の中にそれを感じてしまうのですよ、あたしゃ。
ガーッと前に出る人よりも、ああいう人がホントは一番コワイです。
まあ、ファンの欲目というのも多分にあると思いますけど.....。

最終回、天地弁護士は拘置所の中。
後藤田先生の本領発揮、といって頂きたいものでございます。
出番、いっぱいあるかしら~ん。


いつも見てて思うんだけど、政治家もそうなんだけど仲間うちで先生って呼び合うのって、やっぱりヘンだよね~。

GWの結末

GWもアッと言う間にもう終わり。
ジュリー三昧のはずが、快傑ジュリークンとの冒険しか結局できませんでした。
ACTのDVDも見たかったのに、もうすぐはじまるツアーに向けてコンサートモードの身体を作るために(何じゃ、そりゃ?)いっぱいコンサートのDVDも見るつもりだったのに・・・。
トホホホ......です。

こうなったら今週はジュリー週間にしてやるぅ~。
毎日ジュリーでハァハァするんだもん。
だってツアーも始まるし、いいじゃん、いいじゃん!

CHANCE de JULIE

CHANCE 俺のボスは CHANCE あんただけさ

朝からこの曲が頭の中をグルグルしてます。
唐突にスイッチオンになる頭の中のプレーヤー。一回鳴り出したら止められない。
見なきゃ。。。(ただジュリーが見たいだけじゃん)
ビデオあったかなあ。この曲は録ってないかもなぁ.....。
こんな時にとっても便利なのが『快傑ジュリーの冒険』ですね。

『CHANCE』1曲だけ見るなんて、そんな失礼な事できるわきゃーありません。
ちゃんと『CHANCE』まで順番待ちしながら見てなきゃね。
おっ、アレレ~、ひょっとして最後じゃないの、この曲って。
えぇぇ~~~っ、最初から最後までぜ~んぶ見なきゃじゃん!
しょーがないなあ。ぐふふふふっ。(←魂胆見え見えですってば)

そんなわけで快傑ジュリークンと昼間っから大冒険をしてしまいました。
いやぁ、極楽、極楽。(ジジくさっ)
あははっ!!!

踊る料理人

GWまっ只中。
こんなに何日もゆっくりとダラ~ッと出来る時はなかなかありませぬ。
こんな時はジュリー三昧するにかぎるよね!
家でのんびり一日中ジュリーでウハウハ、ハァハァ。
これ以上の幸せはございません。

さぁ何からイっちゃおーかなぁ。
と、、、そこで気がついた。
しまった。
休みでもご飯は作らねばじゃないの。
ん~、面倒くさい。
しょうがないなあ。こういう時はカレーが一番。
作っちゃえば食べる時は温めるだけ。これだよね。

というわけで、早速カレーを作る人に早変わり。
せっかく今日はジュリーの日と決めたからiPodを料理の友に。
聴くのはもちろん『俺たち最高』です。

ジュリーと一緒だと料理も楽しい。
でも、まわりで見てたらヘンな人。
だって、踊るは歌うは、んーーーっなっ!って叫ぶは、、、。(笑)
こんなやって作ったカレー、いったいどんな味がするのか・・・。食べてみてのお楽しみ。
いいの、いいの。味は二の次。
一番はジュリーなんだから!(ちょっと違うし.....)

どこかで聞いたような

マチベンで江角マキコさん演ずる天地涼子さん。

「天地、涼子です」

このセリフの言い回し、この話し方をどこかで聞いたような・・・と前々回の放送を見てからずっと気になっていたのです。
そして今朝、唐突に思い出しました。それもトイレで。(笑)

そうですよ。アレですよ、アレ。
ちょっとタメながら名前を言う時のあの人ですよ。

「古畑、任三郎でした」

コレ、コレ。
あ~、スッキリした。

妖説 源氏物語

先日、スカパーで源氏物語が ON AIR されてました。
DVDあるじゃん!と思いつつも、やっぱり見てしまいました。
連休初日の小春日和(と言うには暑かったけど)に昼間っからこんなアヤシ気なものを見てていいんでしょうか。
TBSチャンネルさんも、よくぞこの時間に放送したものです。
ふつ~夜じゃろ、この内容は!
そのジュリーの源氏物語の話ではなくて、いま読んでいる本があるのです。

妖説 源氏物語 冨樫倫太郎(中公文庫)

光源氏の子である薫中将と、孫の匂宮の物語です。
妖説というくらいですから物の怪がらみなんですが、なかなか面白いです。
性格の全く違う二人なのですが、薫中将、匂宮とも思わずジュリーを思い浮かべてしまいます。
でもね、やっぱりこの時代の話は血縁関係が難しくてわけわからんです。(冒頭に相関図があってよかったです)

で、その薫中将。
これが三の宮のお子なのですよ。
そう。そうです。ジュリーの源氏物語で最後に生まれた、あの男の子です。
この本の中で彼は自分の出生について悩むんですよ。
そして源氏の君と義母である藤壷中宮との間にできたお子、冷泉院の出生の秘密までも知ってしまうんですねぇ。
全三巻のうちまだ二巻目なので、この後どういう展開になるのかわかりませぬが.....。

いや~、ジュリーの源氏物語を見ててよかった!
この本を読む予習はバッチリ。
その後の源氏物語。
興味のある方は読んでみて下さいね。

薫中将・・・。
後藤田薫・・・。
同じ薫だぁ~!
ん~、これは何かある。
ジュリーがこの本を私に導いてくれたのねん。むふふ~ん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。