風にそよいで ( area-J )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠い約束

右手に『あんじょうやりや』
左手に『Really Love ya !!』
さて、どっちのジュリーと逢おうかな~。
と、両手にこの二つを持ったまま、はや3週間。
いえ、ずーっと持ったままではないっすよ。(あたりまえですっ)

未だに見れてないんだよね。
いつになったら逢えるんだろ~。

ちゃんと待ち合わせの時間を決めとかなきゃダメだよね!←ちょっと違うし.....
スポンサーサイト

My Favorite JULIE

テレビ出演していた全盛期にジュリーを見ていた人に「ジュリーといえば?」って聞いたらどういう答えが返ってくるんでしょうね。
化粧してる男の人とか、衣装がハデな人とか?
親と一緒にTVを見てるのが恥ずかしかったとか?(笑)
あとは『勝手にしやがれ』の帽子投げやア~アァとか、やっぱり『TOKIO』のパラシュートなのかな?

私はねぇ、、、ジュリーっていうとリズムのとり方なんですよ。
少し前屈みで腰に手をあてて足でリズムをとる。
同じポーズを違う人がやっても、ジュリーはどこか違うのよ。
すんごい好きだったなあ。かっちょよかった。

数年前、久しぶりに動くジュリー『ZUZU SONGS』のDVDを見た時に「おぉ~っ、ジュリーだぁ!」と感動したのもやっぱりこのリズムとりジュリーだったなあ。
こういう↓感じなんだけど・・・わかるかな?
zuzu_1.jpg    zuzu_2.jpg

ビックリしたぁ

朝、NHKのニュースを見ていたら『沢』と『研二』の文字がいきなり画面に映り、まだボーッとしていた頭を目覚めさせてくれました。
えっ!沢田研二???
んなアホなぁ、と思って確認しようとしたらすぐ消えちゃった。
宮城県の話題だったから仙台放送のアナウンサーかしらねぇ。
気になったので調べました。

丹沢 研二(たんざわけんじ)さんだそうです。
ファンだったら、いえ、ファンじゃなくてもパッと見たら『沢田研二』って読んじゃうよね。
ん~、残念。惜しかったね。(笑)

忘却の天才

田舎もんがジュリーに逢いにいこうとすると、そりゃもう福沢さんが容赦なしにバンバンすっ飛んでいちゃうわけですよ。交通費ってやつが憎き宿敵。

今のうちに危機管理を徹底させておかねば!と、秋からのコンサートPart2のツアー遠征にかかる諸経費をザザッと算盤パチパチ.....。
んぐっ。
や、やるんじゃなかった。。。orz


ポイッ!
ささっ、今のことはなかったことにしましょう。忘れた、忘れたぁ~。
いやぁ~、楽しいなあ。早くコンサートに行きたいなあ。
ひゅるるるぅ~~~~ん。←♪むなしい風が吹くんだなぁ.....(爆)

やっちゃった

8月5日に『天国を見た男』を観に行きます。夜の部です。
日帰りの予定だったのですが、先日まで満室のはずだったいつも使っているホテルに空きがあるのを発見。
う~ん、最近お疲れモードだしなぁ、バタバタと帰るのもなぁ・・・と考えているうちに勝手に指が「宿泊予約」をポチッ
あ、予約しちゃったよ。(汗) ←確信犯

そっか。翌日は東京公演の楽日かぁ。
どれどれ、チケットは・・・。あっ、まだあるじゃん。
ポチッ
あ、買っちゃった。(爆) ←かなり確信犯

いかんなぁ。今の世の中、ネットで何でもできちゃうんだもん。
それにしても、お芝居ジュリーはイヤ~ンなんて言っておきながら二日続けて観ちゃうアタシっていったい・・・。orz

背中で誘われて

正攻法で前からガンガン攻めて来るはもちろんですが、後ろから勝負をかけてくるあなたはもっと好きです。あたしゃすっかり腰砕け。
男はやっぱ後ろ姿よ。
背中で女をおとせなきゃいけませんわよね。

rly_b.jpg
これなんか、ずっと眺めていたって飽きませんよ、あたしゃ。
ブラックホールにまで吸い込まれるくらい妄想世界へどっぷりイッてしまいそうです。
下げた頭の角度といい片方だけずり落ちた吊りバンド(サスペンダーですってば)といい、もう言う事なしです。(ジュリー独特の背中の丸みがあるともっとイイんだけどね)

顔は見えないけど、どんな顔してるのか想像ついちゃうよね。
そうそう。あんな顔ですよね、きっと。うほほほ。
おっ、おぉ~。うっ。.....はぁ~、ばったり。←かなりイッちゃってるらしい。(笑)

歌って、ぷり~ず

服部克久さんのピアノとオーケストラをバックに『時の過ぎゆくままに』を歌っているジュリーを見ていて、無性にジュリーに『蘇州夜曲』を歌わせてみたいって思いました。いえ、是非とも歌っていただきたい。一度でいいから歌って下さい。(しつこいって)

ちょっとスローテンポで、ゆったりネットリ(笑)と歌って頂きたいものでございます。

ご職業は?

聞かれることは皆無とは思いますが、「ご職業は?」と聞かれたらジュリー先生は何て答えるんでしょう?
国勢調査でも職業と勤務先を書くとこありますよね。


歌手
ミュージシャン
俳優
タレント
会社員
自由業
芸能人
遊び人


何だろ?
タレントかな?(ご自分でも以前そうおっしゃってましたよね)
以前、ミュージシャン(だと私は思っていた)の某人が自分を『タレント』って言ってたのを聞いてビックリしちゃったことがありましたけど・・・。
あの時はマジで頭の中パニックになりましたよ。
え、えぇぇ~?タレントなのぉ???って。

ジュリーだとタレントって言っても驚かないのにね。この違いは何なんだろ~?
でもさ、ジュリーにはずっとミュージシャン、ヴォーカリストのジュリーでいて欲しいな。
歌っている時がいっちゃんカッコエ~もんね!

おいしそっ

今日は山河燃ゆを見ながらゴソゴソ遊んでいました。
で、見つけたのがこのジュリーくん。
sanga01.jpg
そうなのよ、あたしゃこの角度のジュリーくんにメッチャ弱いのよぉ~。
伏し目がちな表情がまたクゥ~、ええじゃないの。
ネクタイの緩め具合もイイ感じ。
それより何よりこの唇。
なんちゅー色っぽさなんざんしょ。
ちょっとプクッとして、、、うぅぅ、なんて美味しそうなんでしょ~!
あぁぁぁ、食いつきたい・・・。←アブナイですって(^^;

なぁ~ぜぇ~?

例の(どれさ?)写真を見てショックのあまり寝込んでしまってココも書けませんでした。
よろよろ.....はぁ~、バッタリ。orz


なぁ~んてのはウソですぅ。
もぉ最近は『何でもいらっしゃぁ~い』です。何がきても驚きませんって。
自分の目で確かめて、すべてOK。そうなることはわかりきっているし。(キッパリ!)

しっかし、、、何が何して何とやら。
何故にあの写真?
よりによって何であの写真なわけ?
謎だ・・・。
アレを見て『ジュリーを見に行こう』とは絶対に思わんよね。

ジュリー先生ったら、いろんなお顔ができるのね。←チョット違う(爆)
まるで七つの顔を持つ男、多羅尾伴内みたいだわ。.....古っ

立てちゃイヤ~ン

いやぁ~、久しぶりに動くジュリーを見ました。
昨晩CSで放送された『レッツゴーヤング』でございます。
心も身体も潤いますなぁ。

指の曲げ方や腕を振る角度に「そうそう、これがジュリーなんだよね」と。
そして「その目がいけない」と歌われて、あなたのその目はもっとイケナイ目なのよ~!と一人でウハウハしておりました。

が、あるところで私は気づいてしまいました。
イヤ~ン。
ジュリーったら、そんなところで立たせちゃダメよぉ。恥ずかすぃ~。
人の前で立たせちゃダメなんだってばぁ。

ほれほれ、コレ。
マイクを握る小指がしっかり立ってるのよぉ。(笑)
letsgo.jpg

病状悪化!?

この3日間くらいずっとジュリーレスな生活でございました。
何をするわけじゃないけど、何だかとっても忙しいんだもん。もぉ、疲れちゃう。


お昼休みにメールチェックなどを、と携帯電話をパカッとあけて・・・。
しばし見つめてしまいました。
自分でもビックリするくらい、見つめてしまいました。
ええ、待ち受けの画面をです。
じっと携帯電話を無気味な笑みを浮かべて見ている、かなりアブナイ人に見えたことでしょう。

昨日までは何ヶ月もの間ずっとジュリー先生の後ろ姿だったのです。
すっかり忘れておりました。
昨日の夕方、久しぶりに待ち受けを替えていたのですよ。
とうとう前日のことさえも覚えてられなくなっちゃったかぁ.....。(T_T)

たった3日くらいジュリーの姿や声にふれていないだけで、ずいぶん長い間ジュリー先生に逢っていないような気がしていました。
ジュリー欠乏症、やはりかなり重症になっているようです。困ったものだ。

ちなみにどんな待ち受けかと申しますと、見事なおっちゃんジュリーなのです。
最近はおっちゃんジュリーがお気に入り~なのです。
saine_j.jpg

びみょ~

渡辺徹さんが佐渡を旅するという、NHKローカルの番組を見ていました。
その番組で佐渡おけさを踊る為に着物(浴衣)にお着替え。
その姿はどうみても落語の師匠にしか見えなくって大笑いしてしまいました。
いや、それ程に似合っていたということです。(フォローになってません)

その姿を見ているうちに何やらチラチラッと徹クンの姿にタブる影が・・・。
ああ、イ、イカン。あのお方をこんなところで・・・。
でもあのお腹、ちょっと似ているかもしれない・・・。
ああ、あたしったら何てことを・・・。orz


んんん~、徹クンも以前よりお痩せになったことだし、まあいっかぁ。
って、納得している場合じゃないんだってばっ!

声は体をあらわす

iPod(通称、ジミーくん)では、たいてい曲をアトランダムで聴いています。
次に何の曲が出てくるか全くわからないので一人イントロクイズができて楽しいんですよ、これが。

40年間のジュリーの声を聴いていると、基本は同じでも少しずつ声質が変化してきてますよね。
そりゃあたりまえ、歳は確実にとっているのだし。変わらなかったらかえってコワイ。
『ス・ト・リ・ッ・パ・ー』とか『TOKIO』とか最近でもよく歌う曲でもレコード(古っ)の声を聴くと、その当時の姿形しか思い浮かびませぬ。
これって声と体型がやっぱり関連してるからかな。だよね、きっと。
20代の声は艶やかで伸びのある声で。でもどこか線の細そうなところもある声でした。
ちょっと前は声もカラダも少し苦しそうだったような。
そして今は声も深みがあってどっしりしてるよね。声のキレも戻って来たし。
なんてことを思いながら聴いていたわけです。

いまのジュリー先生の声は大好きです。若い時より断然イイ!
このお声なら少しくらい大きくても全然OKだよ。
無理に痩せようとして声までヘロヘロになったら大変だぁ。(無理に痩せようなんてことはありえな~い、とは思いますが.....(笑))

と、こんなことを考えていたら早くジュリーの歌う声が聴きたくなってきました。
ツアーのPar1が終わってからまだ1ヶ月しか経ってないのにね。
早くもジュリー欠乏症が発病か!?
もうすぐ『天国・・・』も始まるけど、、、舞台は逆にストレスたまっちゃうんだよね。
ふぅ~。。。

君のそこが

アーティストというのはホントに大変だなあと思う今日この頃。
ライブビデオなんざぁカメラが上から下から右から左から、お顔だけならまだしもあらゆるところをバーンとどアップで抜かれちゃって。
自分でさえそんなところは見たことないっていうところを映し出されちゃうわけですよ。それを見ず知らずの人に見られちゃうの。あ~恥ずかしい。

それがジュリー先生の場合は、、、。
見られる相手がジュリーファンですよ!
も~どんなところを見ているかわからんようなジュリーファンですよ。(あんただけだって)
まあどこを見られているか意識しているようなカット割りもありますけどね。

もしもTV画面を通じての視線がジュリー本人に感覚として伝わったらエライこっちゃ、ですね。とんでもないことになりそうです。
四六時中、ソコやらココやらアショコが反応しまくり?
感じ過ぎビンビンになっちゃうね~。(笑)

あぁ、こんなこと考えるあたしって、、、おバカだわ。今さら気づいても遅いです!

我思ふ

このところ70年代の若いピチピチな(古っ.....)ジュリーくんを見ていたのですが、不思議なことにスレンダーな若いジュリーくんをずっと見ていたら、何故か安定感のある今のジュリーくんに逢いたくなっている自分がいたのでした。
そして、それを見ながらも30年前の顔に今のジュリーくんの顔を照らし合わせたり・・・。
基本的には変わってないよね。って、あたりまえ。同じ人だもん。(笑)

きっと『今』のジュリーが好きだから、またココに戻って来られたんだよね。

と、仕事中にそんなことを思っているあたしっていったい・・・。
さっさと仕事に戻りましょう。(爆)

足の爪切り

立派な(笑)出っばり具合の自分のお腹をみて、またまたふと考えた。

ジュリーってさ、足の爪は自分で切っているんだろうか・・・。

手の爪はいつもキレイですよね。
短過ぎず長過ぎず。形もキレイに整ってます。
それなりの場所でお手入れしてもらっているのかなぁ。
で、足の爪です。
これはちゃんと見た事ってないような気がするんですけど。
当然、手と一緒に足もケアしてもらってるんでしょうね。

が、もし、ご自分で切っていらっしゃるとしたら、、、。
かなり苦しいのではないかと・・・。(爆)
だってね、経験から申しますと、太った痩せたってのは足の爪を切る時にハッキリと感じるもんなんですよ。
もぉ、ちょっと太るとお腹がジャマでジャマで。(汗)

そうだ。
ひょっとしたら、澤田家には爪切りなんてものがなかったりして。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。