風にそよいで ( area-J )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Schedule 2007

ジュリーのスケジュールをこっそりリンクしてあるのはお気づきでしょうか。
自分でツアーの日程とか全然覚えられないので自分のために作ってみたのですが、これがなかなか便利なんですわ。カレンダー代わりにも使えるし。
座席表もリンクしてありますのよん。

てなわけで、お正月コンサートの日程も出たことですし、2007年版も作ってみました。色を変えただけなんですけど。(^^;
この空欄がいっぱい埋まっていってくれると嬉しいんですけどね。
TV出演なんてのがあったら赤マルしちゃうんだけどなぁ。
スポンサーサイト

前略、沢田研二様

普通のおっさんもいいですが、いい人そうなのもいいのですが・・・。
こんなあなたのお顔がまた見たいのです。

akuma_3.jpg

欲望を満たしきっちゃったような顔は、あなたには似合いませんから。
いつまでもワルい男でいて下さい。

ふじたっちゃんの日

今日はフジタッチャン(藤竜也さんです)の誕生日。
おめでとーっ!
そうです。あの『悪魔のようなあいつ』の野々村さんです。
このドラマの頃はジュリーよりフジタッチャンの方が好きだったの。

そんな目出度い日なもので、今日はジュリーとフジタッチャン両方を見れる『悪魔~』を見てました。ん~、なんてお得なドラマなの。
ちょっと見たら満足~のはずが、やっぱりそんなわけにはいかず、一気に第6話目まで4時間半もかけて見てしまいました。
だってねぇ、初回から見ていったら第6話を見ないわけにはいかないでしょ。ぐふふ。

良ちゃんを見る野々村さん顔がね・・・。
んっ、もぉ~。良ちゃんに嫉妬だわっ。
akuma_1.jpg
そう、そうなのよ。
悪魔~では、良ちゃんと野々村さんに二股かける女なんです、あたしゃ!

◇◆◇ 続きですぅ~ ◇◆◇ »

そっくりさん?

昨日は見たいTVもなかったので久しぶりにプロ野球を見てしまいました。
TVでナイターなんて普段はドラゴンズ戦しか見ないからね。

ほぉ~、甲子園かぁ。そういや今日は『天国~』は夜の部はないんだよね。ひょっとしてジュリー先生ったら見に来てたりして・・・。
いやいや、『天国~』もあと二日。こんな時に来てないって。
なんて思ってボーッっと見てたのですよ。

そしたらね。
バックネット裏にナイターなのにサングラスをかけてる不審人物発見!
白いTシャツに首にタイガースのものと思われるタオル。
髪の分け目もほぼ同じ。髪の長さと色は微妙かな。
ちょっと小太り。(笑)

ほらほら。気になるでしょう?
一緒に来ているのはジーチャン数人。
うぁー、落ち着きのないやっちゃなあ。しょっちゅう動いてるし。
すんごいマメそう。

違うよ、って思うんだけどさ。こういうのって気になるじゃん。
野球そっちのけで、このオッチャンの観察しちゃいました。
いやぁー、楽しかったなぁ、昨日のナイターは。見てるとこが違うけど。ぐははは。

kohshien_1.jpg
パッと見たら、えぇぇ~~~~っ!(@_@)ってなりません?
立っている白いTシャツの男の人です。
この後ろ姿も。
kohshien_2.jpg


まさか、、、ね。うんうん、そんなこたぁーない!
でもさ、この人がもし本物のジュリーだったら、ちょっとイヤかも~。(爆)

いい風は、ここにも吹く

パンッパンなジュリーはイヤだの髪がオタクみたいだのと、好きなことを言いまくりでしたが、実はそんなに嫌いじゃない『いい風よ吹け』なのです。えへっ。
ほら、いつも褒め倒した後にドーンッって突き落としてるから(笑)、今回は逆にしてみたの。
って、すんごい言い訳に聞こえる?あははは....

最初に見た一瞬でどんなにヘナッとこようが敵は(敵じゃないし)ジュリーですから。
歌い出されちゃったらもうそこからは敵(だからぁ、敵じゃないって)の思うツボ。
巧みな罠にはまっちゃうわけですよ。敵の仕掛けは単純なのになあ・・・。
ファンというのは所詮こんなもの。単純なものです。
しょうがないよね。ジュリーなんだから!
だから大丈夫。.....って、何が大丈夫なんだか。(笑)

霧に煙った不思議な街にあやしい胸騒ぎを感じて壁にドンッ。
iikaze_2.jpg

その後に壁に付いた汗。これにクラクラ~ッときちゃうあたしですから。
iikaze_3.jpg
ホラね、大丈夫でしょ。
ますます意味わかんない?
んー、だから、こういうジュリーが好きだってことなんですよ。


このLIVEを見ててあらためて思ったのは、
ロッケンジュリーがやっぱり好きだ~~~~っ!
ってこと。

おっちゃんを楽しんでないで、いつまでもロックな男でいて下さい。
来年のお正月コンサートではベースを入れて『蜜月』なんてどうすか、ジュリー先生?

いい風は吹くのか?

突然の突風(8/22参照)に吹き飛ばされた『いい風よ吹け』をやっぱり見たくてデッキにカパッと入れました。
が、自分が見たくて見たというのに・・・。
このビデオのジュリーが好きな人、ゴメンなさい。最初に謝っておきます。(汗)

最初のジュリー登場、何回見ても「うへぇ~」となってしまうのですよ。
だって、、、顔がパンパンなんですもん。
太っているのはいいんです。ある程度は許す。(エラソー)
でも、顔パンパンはイヤぁ~~~~~ッ!
パンパンと太っているの、どこが違うの?って言われそうですが、、、。
顔がパンパンって、なんだかまだまだ成長中って感じがするじゃないですか。これからもっと大きくなる予感大。
かと言って、ぶにょぶにょブクブクはもっとイヤなんですけど。
もー、どうすりゃいいの!って・・・ファンはわがままなものなんです。

それともう一つ。
髪型がね、、、オタクっぽくてイヤぁ~~~~~ッ!
これは歌っているうちにどんどん乱れていって、すぐに気にならなくなるからイイんですけど。
最後は汗で濡れてイイ感じになっていくし。

収録がツアーの最終日だったせいか、はたまた前日もコンサートがあったせいなのか、声は出ているんだけれど、出方がちょっと苦しそうな気がするんですよね。ときどき見ているこっちまで苦しくなってきそう。
ノドまわりにたぁ~くさん付いたお肉の所為とは思いたくないけど、、、ひょっとしてそうなのかな?と、ちょっぴり思ってしまいました。

なんて、歌よりも余計なことに目がいってしまった『いい風よ吹け』でございました。
気分を害された方がいらっしゃったらゴメンナサイ。m(_._)m


《予告》
このままでは石を思いっきり四方八方から投げられそうなので、次回はフォロー篇をお送りいたしたいと思います。
by はちべ~@とっても気弱

いい風は吹かず

昨日は涼しかった。
夕方、家に帰り部屋の温度計を見たら『34度』しかない。お~、こりゃ天国だ。(爆)
いつもなら37度近くあるからね。3度下がればメッチャ涼しい。
ちなみにクーラーなんちゅう文明の利器はあたしの部屋にはありませぬ。だって嫌いなんだもん。あるのは団扇のみ!
暑いのも寒いのもへっちゃらな原始人なんです、あたしゃ。

と、そんなことはどーでもいいです。
そう、そうなんです。涼しい(笑)から今日の夜はジュリーを観よう!と帰って来てからずっと密かに心に決めていたわけなんですよ。
この前は『ROCKAN' TOUR』だったから、今日は翌年の『いい風よ吹け』かな。いいべ、いいべ、そうすべよ。うししし。
なんてね、楽しみにしてたんですよ。
で雑事を終えて9時半過ぎに部屋に入り、またまた温度チェーーック。
おっ、32度。絶好のジュリー日和じゃないですか。(笑)
さあ、イクわよー、ジュリーっ!

ここですんなりビデオデッキにジュリーくんをパコッと入れてあげれば良かったものを・・・。
ちょっとその前に、、、と我が愛機、Macくんの電源を入れたのが失敗のもと。
昨日お伝えしたように、CO-CoLOさんから13作品DVD化やらお正月コンサートの大発表が待ち受けていたわけですよ。
そんで一人で「ぐぉ~っ」とのたうち回っていたわけでございます。
何やってんだかなぁ、ぢぶん。


ジュリーと二人で汗だくになるはずだった夜。
『いい風よ吹け』がいきなりの突風で見事にふっ飛ばされて虚しく過ぎていった、そんな夏の夜の夢の一夜でございました。チャンチャン。

◇◆◇ 続きですぅ~ ◇◆◇ »

まいった、完敗

いやぁ~、やってくれますねCO-CoLOさん。
いきなり13作品のDVD化とは!

『with jazz master』と『ROCKAN' TOUR』そして『1999正月コンサート』まではそろそろDVDになるだろうなぁとは思ってましたが、まさかのここまで一気にくるとは、お釈迦様でも気がつきめぇーよ。

で、どうしましょ。
そりゃやっぱ欲しいよね。
でも61,500円なんて大金、どっから持ってくればいいのだぁーっ!
んんんんん、ぅぉぉぉおおおおおーーーーーーーっ!(苦渋の叫び)


ま、なんとかなるか。
わっはっはっはっはっはっ.......。
と、笑ってごまかしても、どうにかなるものではないよなぁ。。。orz

マジ、どうするべ?

タオラードライバー

家の前を通り過ぎる見るからに高そう一台のベンツ。
ふと運転手を見ると、そこにはタオルを首に巻いたおっさん。
・・・・・タ、タオラーかい!?
ベンツでタオラー、、、似合わねーっ!


そう言えば、ジャガーでタオラーなお人もいらっしゃいましたっけ。

くう

ジュリーには赤いライトがよく似合う。
暗闇の中ピンスポットに照らされるジュリーも、青や緑のライトに浮かび上がるジュリーも、それはそれでイイけどね。
でも、やっぱり赤く染まった妖艶なジュリー、これこそジュリーだよっ!

そして、うつろな眼差しで虚空を見つめて。。。
おぉ~、たまらんっっっ!!!

rockan_4.jpg

さめたキスの角度

またまた『ROCKAN' TOUR』からのジュリーくん。
しつこいんです、あたしゃ。

しゃべりが過ぎる女の口を
さめたキスでふさぎながら

kiss.jpg

ほぉ~、そうか、そうか。
これがキスする時にジュリーが傾ける首の角度ね。......メモ、メモ。

顔をガシッとつかまれて、いきなりキス。
う、うほぉ~。うへへへへ。じゅるる。←妄想世界へトリップ中

い、一回、是非お願いします、ジュリー先生。
できれば濃厚なネットリとしたのでお願いします!
(ずぅえったい無理ですっ!!!)

それいけ、パジャママン!

昨日はあれだけ衣装を褒めたたえた『ROCKAN' TOUR」ですが、今日はちょいと落としてみませう。(笑)

アンコールの衣装、覚えていらっしゃいますか?
こんなのでした。
rockan_2.jpg
ん~、まあ、ここまではいいんです。
2回目のアンコールでジャケットを脱いでご登場なんですよね。
rockan_3.jpg
これがね、何だかパジャマ着ているみたいに見えちゃうんだよね。
ありそうじゃないですか、こういう柄のパジャマって。
これで『ス・ト・リ・ッ・パ・ー』を歌うんですけど、ちょっとカクッ。

ときどきありますよね~。
上を脱いだら「えっ???何かヘン~」っていうの。
『くろっくまだ~んむっ』でもありましたよね。
例の膨らむ衣装をやっと脱いだと思ったら、パンツは緑、上は青?
なんじゃこれーって。orz
ch_aimade.jpg
ジュリーだから、ヘンテコなのも似合っちゃうからいいんですけど。
って、褒めているのか貶しているのかわからないっちゅーねん!
どーぼすびばせん。....by 林家三平

透けるジュリーが見たい

いつもの年よりはストレスが溜まらなかったとは言え(と言うか、違う所に楽しみを見出していたとも言えます)、お芝居のジュリーを観た後は歌うジュリーが無性に観たくなるのです。
あんまり若くて細いジュリーも・・・・・だし。(爆)
ということでチョイスしたのが『ROCKAN' TOUR』のジュリーです。

いいよね~、白い衣装。
最初はカッチョよく着こなしているのが、歌っているうちにだんだん乱れていくんですよ。
胸ははだけてくるは、ネクタイくいっくいっした後で最後には解けちゃって。
上着を脱ぐとシャツはビショビショで肌に張り付いていて。
うひょひょ~っ!です。
で、歌はって?.....まあ、いいじゃん。(笑)

こういうのまた着て欲しいな~。
生地はなるべく薄めでお願いします。色はもちろん白で。
動くとフワフワァ~っとなるようなのがイイな。
そして、ここぞ!という時に後ろからバーンッとライトを当てて、ジュリーのシルエットが服から透けて見える。
くぅ~、たまらん~っ。
こんな感じね。
rockan_1.jpg

どう?どぉ?
イイっしょ~。

ボクもアナタも関西人

『天国を見た男』は大阪が舞台です。当然、言葉も関西弁。
そんなわけで(どんなわけやねん)ちょっと関西弁のお勉強をいたしましょう。
今回は名前の敬称編です。
なんてね、先日TVを見て「へぇ~」って思ったものですから、その受け売りです。

標準語では『○○さん』ですよね。
関西では、『はん』『さん』『っつぁん』『っさん』の4つが基本形。
五段活用の法則があるのを知ってましたか?(関西の人はご存じですよね~)
直前の音、つまり名字の最後の音ですね、これによって違うんだそうです。
田中さんだったらタナカのカです。母音で言うとアイウエオのアの段ですね。
その法則はと言えば、


ア段、エ段、オ段 → 『はん』
イ段、ウ段、ン  → 『さん』
チ、ツ      → 『っつぁん』
シ、ス、ト    → 『っさん』


沢田さんは『沢田はん』、岸部さんも『岸部はん』ですね。
森本さんは『森本っさん』、もりもっさんって発音するんでしょうね。
雅吉さんは『雅吉っつぁん』、そういや『まさきっつぁん』って呼んでました。

どうです?
なんだかよくわかりませんが、すごいでしょ~。
さあ、これであなたも明日からは名前の呼び方バッチリですね。

以上、第一回関西弁講座の時間でした。
たぶん二回目はない。(笑)

男は黙って七三分け

『天国~』での髪の毛ペッタンコのジュリー、やっぱりプゥ~ッ!でした。それも見事な七三分け。orz
んっも~、これだけは勘弁して下せぇ~。

そういえば普段からジュリーって七三分け?
前は右分けだったり左だったり、たまに変えてましたよね。
ここんとこは髪型のバリエーションはあれども、ずーっと分け目は基本的に七三スタイルじゃありませんか?
あんまり同じとこばっかりから分けてると、そこだけ○ゲになっちゃうよー、ジュリー。(よけいなお世話)

で、天国の話に戻しますが。
髪がペッタンコだろうが顔がデカく見えようが(をいをい)、見るところはジュリーのお姿しかないわけです。
まるでストーカーのようにジトーッと見ているわけですよ。(ちょっとアブナイ)
とにかく白い!
手も足も胸も、ぜぇ~んぶ真っ白。
とても58歳のオヤジとは思えない。
そして問題の七三の分け目も、おぉぉ、透き通るくらいに真っ白だぁ!
今まで気にしたことってなかったけど、ジュリーって頭皮まで白いのね。そりゃそうだよね、カラダもあんなにミルク肌なんだもん。
ということは・・・。
えっ!?そうなの!?やっぱ、そういうものなの?
ポッ。(*^.^*) 以下自粛....。(爆)

誰か教えてください。
そういうもんなの?
って、何の話やねん!!!

ステテコもとちゃん

『天国を見た男』では腹巻きジュリーくんは見せていただきましたが、残念ながらステテコジュリーは見られませんでした。
かわりに茂山宗彦さんのステテコ、すわ親治さんのモモヒキ姿が楽しめます。

茂山さんのステテコ姿を見ながら、
やっぱりステテコと言ったらジュリーよね!
と再確認。(苦情はうけつけません.....(笑))

茂山さんって超ほっそ~いんだもん。
やっぱりある程度恰幅がよくないとね、ステテコは似合いません。
って、オヤジ体型じゃなきゃアカンってことかいな?
あわわわ・・・ん~、まあいっか。(苦情はうけつけません.....Part2)
すわ親治さんのモモヒキ姿はバッチリでした。すわさんはステテコよりもモモヒキの方が似合いそうですね。
なんて、あんたは下着姿評論家かいな。

茂山さんと言えば、以前TVで「ボク、狂言師のくせに正座が苦手なんですよ。立とうとしたとたんに前にダイブしたことがあるんです」という話を思い出し、その姿を想像しちゃってお芝居を見ながら、吹き出しそうになりました。
よかったね。今回は長い時間正座する場面がなくて。
なかなかお茶目だわ、もとちゃんってば。(馴れ馴れしいですって)
そんな彼も、もう31才なんてすね。若そうなのに~。

次は是非、ジュリーのステテコ姿を拝ましていただきたいものでございます。
できれば胸が思いっきりはだけたシャツとセットで・・・。
(苦情はうけつけません.....Part3)

ドカチン

ドカチン・・・。
ああ、ニコヨンかぁ。
と、すぐに変換出来てしまうあたしって、、、。
いつの時代に生きとんのじゃ~。(笑)

似合ってたよね。
ジュリーの『ドカチン姿』って。
あ、『ニカツ屋』の屋台引いてるのはもっと似合ってたけど。

でも、、、それって、どうよ?
喜んでいいのかぁ?(爆)

◇◆◇ 続きですぅ~ ◇◆◇ »

天国への階段

いまから2週間前に決めた、5日夜と6日昼の天国2連ちゃん。
それが10日前には5日昼が加わり、なんと天国3連ちゃんになってしまいました。
だって朝早くのお安い新幹線のトクトクきっぷで行くと、朝9時半に東京に着いちゃうんですよ。お江戸さ行っても特別にやることないし~。
そうなると当然「んじゃ、行っちゃえ~っ!」となるざましょ。(すんごい言い訳モード)
そんなわけで週末は移動してるか食べてるか寝てるか、そしてジュリーと一緒にいるかの2日間でした。
まるで天国じゃ~っ!!!(笑)

で、その天国を見た男はどうだったのか。
まあね、お芝居の評価はこっちに置いといて・・・。をいをい.....

今回はイイっす!
何と言ってもウヒョヒョなポイント満載!
ジュリーだけを見てて楽しめます!
たとえば、、、
『腹巻きジュリーの腹巻きのちょっと上(どこ?)に注目』とか、
『すんまへんでした、と謝る時のオシリのラインがウホホ』だとか、
『手や足の浮き出た血管に思わずスリスリしたくなっちゃう』とか、
『覗き込んでしまいました、そのポーズ』なんてのとかetc...。
どう感じるかは人それぞれでしょうけれども、あたし的にはですね、ここ何年かの中では一番イイよ~、ジュリー!と思います。(しつこいようですが芝居の内容ではないですから)
これから観る方、お楽しみにです。あまり前の席じゃなかったよ~という残念な方は双眼鏡をお忘れなく。あんなとこやこんなとこを見逃したらもったいないです。


って、あんたは何を見てきとるんや?というツッコミは無しね。
いいんです、コレで。
何と言ってもココは『風にそよいで(area-J)』なんですから。(わけわからんって...(笑))

不良時代

しつこく『あんじょうやりや』で引っ張ります。

この時の不良時代と、昨年のツアーでの不良時代。聴き比べてみると、かなり印象が違いますよね。
『あんじょうやりや』の方は、歳をとったなと言いつつもまだまだオレは若いんだと思っている不良時代
そして『greenboy』はと言えば、長い年月と経験を重ねてしみじみと心に残る不良時代
ジュリーは素敵な人生をおくってきているんだな、と思います。(エラソーに10才以上も年下の私が言うことではありませぬが.....)

なんてね、そう感じるのも自分も歳をとってきているからなのかな。
でもあの時のジュリーのように、まだまだ若いと悪あがきをしてますけどね。(笑)

ZA ZA ZA

引き続き『あんじょうやりや』ネタで。

じつはコレ、CD(Sur)を聴く前にDVDの方を見ちゃったんですよ。
いや~、びっくらこきましたよ。2曲目の ZA ZA ZA です。
え、えぇぇ~っ!こんな歌詞歌っちゃっていいの~!?ってね。
だってさ、

ZA ZA ZA 聞こえる まじわる音が

ですよ!!!
その前に
キスして、そこから後は誰にも見せられない
なんて言っておきながら、ジュリーってば何て事を・・・。
ん~っ、でも、さすがジュリーだわ!


で、すぐその後でCDを聴いたら、、、
あら?違うじゃなぁ~い。
聞こえるのは『引き合う音』なのね。
ちぇっ、ちぇっ、ちぇ~っ。ちょっとガッカリ~。
『まじわる音』の方が想像力をフルに発揮できたのに・・・。(爆)

まず右手から

右手に『あんじょうやりや』左手に『Really Love ya !!』を持ったまま10分間。
マジ真剣に悩んだ結果『あんじょうやりや』のジャケットをカパッっと開けました。
いやぁ~、ここまでの道程が長かったよ。途中でとんでもないところに寄り道しちゃったし。

皮のパンツにジャケット、帽子、サングラス。それに白いダッフルのコート。
うぉーっ、かっちょいーーーっ!
この出で立ちにあのメイク。
まったくジュリーってば、やってくれるよね。(称賛の意)

ジュリーの手の美しさは皆様ご承知のとおりですが、私はあんまり手に関しては関心がないほうでして・・・。
でもこのDVDに関しては、そんな私でも思わず手に目がいっちゃいます。
手を見るんだったら、この『あんじょうやりや』だよね。
リアルなジュリーの手がいっぱい拝めますね~。

そいでもって手ばかりではございませぬ。
私の大好きなコレもとってもイイのよ~。
sur_03.jpg   sur_04.jpg
小さければいいってもんじゃない。量感、質感が大事なのよ!
ペッタンコのおケツには興味ないわ。
この頃のは、ん~っ、イイわぁ~。むふふ~ん。

って、こういうとこしか見てないのかってか?
ハイッ、見てませんとも!!!(キッパリ)

ここが『最悪』

右手に『あんじょうやりや』左手に『Really Love ya !!』を持ったまま、こともあろうに(笑)あの『最悪』を見てしまいました。なんでやねん!
いえね、CSで放送されているのを見てつい懐かしくてさ。

いろんな意味で評判の『最悪』ですが、実はあたしゃあんまり気にならないのですよ。
つーか、これはジュリーじゃないし。.....をいをい
大森一樹の映画に出ているひとりの俳優さんって感じかなぁ。
何だかジュリーを意識しないのですよ。
無理矢理そう思ってるんじゃないですよ。けっして現実逃避しているわけじゃありません。
(スゴイ失礼なこと言ってます?あたしって...(^^;)

ただし、これも予備知識があるからだよね。(何のだよ~(笑))
いきなりこのジュリー見たら、、、。
ショックで寝込むかもしれんですバイ。(爆)

これ観て思うのは、大森一樹はきっとジュリーのファンに違いない!ってこと。
画面からそんな雰囲気が滲み出てるんですけど。違うのかな?
いや、待て。
こんなアングルのジュリーを使うくらいだから、ひょっとしたらファンじゃないかもしれん。

ここまではいい。許す。
saiaku_1.jpg
でも、これは~。こ、この角度だけは・・・。
やめちくりぇ~っ!
saiaku_2.jpg
ついモザイク入れてしも~たとです。orz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。