風にそよいで ( area-J )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まっ黄っ黄っ黄 キューバ

耒タルベキ素敵なツアーも後半へ突入です。
汗でビショビショになったシャツを脱ぎ捨て、今度は帽子を目深に被り、真っ白いスーツでご登場のジュリーくんです。

『キューバな女』
な、なぜにキューバ?
まいっか、ジュリーだから。(なんちゅ~強引な納得の仕方なんだ)

帽子を被ったジュリー、かっちょいいよね~。
このジュリーくん、好き~。

       kitarubeki_35.jpg         kitarubeki_36.jpg

って、もしもし。
顔が映ってないんですけど。。。
うんにゃ。帽子のジュリーに顔はいらねぇーぜっ。
てかぁ~。(またしても強引な.....)
hachibei.gif
スポンサーサイト

エンジェルでパラダイス

某有名ファンサイトさんの掲示板で「あなたがパラダイス」の著者の方がこの本の映画化についての状況をおしえて下さっていました。ご覧になった方も多いと思います。
何でも財政難で資金調達が難しく、暗礁に乗り上げているとかで.....。
そりゃそうだよね。どこも経費削減をいかに効率良くやるかということに必死な世の中ですもんね。
正直な話、ワタクシはこの本は立ち読みしたくらいでちゃんと読んでいるわけでもないし、映画化も期待してるという程ではないのですが、コレを読んでちょっと思ったことがあるのです。

昔からブロードウェイにはミュージカル製作を助ける個人出資者がいて、今でもその気風が残っているんだそうです。そういうショービジネスに投資する人たちのことを『エンジェル』って呼ぶんだとか。
で、この映画化の話も、企業や団体からの資金援助が難しいのなら、いっそエンジェル方式をとったらいいんじゃないの?ってね。
一口1万円とかで投資してくれる人を集めて、それを映画制作資金にする。もちろん余裕のある人は何口でもOKですし。
100人集めれば100万、それが二口ずつだったら200万。もっと集めれば更に...。
微々たるものですが数で勝負。
全額は賄えないまでも少しは制作費の足しになるんじゃないんですかねぇ。
実際にこういう形で作られた映画もあるそうですよ。
大手の制作会社に頼らないんだったらこういう草の根的なのもあっていいんじゃないのかなぁ。
あ、利益が出ればちゃんと出資者に還元される仕組みだそうです。(期待薄)

でも、この不景気な時代にエンジェルくんたちも集まらないか。
アタシも実際に「どう?」って言われたら・・・・・。
てへへへ.....。f^^;) ←エラソーに、アンタは口だけの人かいな ○| ̄|_
hachibei.gif

パフってハグってzzZZZ

さすがに今やネット社会ですね。音楽劇『ぼんち』に出演の皆さまもblogをやっていられる方が何人かいらっしゃいますよね。
少しでも何か情報を、とジュリーファンは日参していることでせう。←人のことは言えない
きっと4月からアクセスが異様に増えてドッヒャーッとビックリなさっているでしょうね。
Z氏のファンの人に比べたらジュリーくんファンのネット使用率ってすんごい高いのよ~。びっくらこいちゃいましたよ、わたしゃ。

で、その中から今日のD口さんの記事なんですが.....。
(『luna on the web』より一部引用)
-----沢田さんの大きさ、粋さ、暖かさを感じながら、-----


ほぉ~、大きさね。
はぁ~、やっぱりそうなのかぁ、ガッカリ。orz←い、いや、そういうことじゃないし.... って、多くは語らず(笑)

粋さ。
こりゃね、そりゃそうでしょうよ。えっへん。( ̄^ ̄)

暖かさ。
う、うぅぉぉぉぉ~~~~~。フガフガ、ごろにゃぁ~ん。
おっと、いけねぇ。つい興奮してしもうた。
つい、あのポンポコリンな真っ白い柔肌のお腹をパフパフハグハグしてる図ってのを想像してしまったぢゃーないか。
ああ、マジ暖かそう。あのお腹を枕にして眠りたい。zzzZZ.....

って、、、昼間っからアブナイよ、この人。
hachibei.gif

TKO負け

『無事でありますよう』でのこのポーズ、ちょっと小首を傾げるジュリーくん。
これがワタクシ、大好きでございますのよ。

       kitarubeki_31.jpg

下から見上げるこのアングルがまたよいではありませぬか。
それにこっち側からの角度だとアゴの余計なお肉のタポタポが見えないし。←おっと、一言多かったですか?(^^;
この後がまたアータ、目を閉じちゃたっりなんかして誘いをかけてくるんですねぇ。
んっもー、ジュリーったらぁ。(喜)

       kitarubeki_32.jpg

そして、出たな!
こいつぁー反則だぜ。
そのままアゴをクイッっと・・・。

       kitarubeki_33.jpg

もうワタクシ、ここでTKO負けでございます。
TKO・・・TOKIOじゃないすよ。←わかってるっちゅーに
Technical Knock Out!
もう勝負になりませぬ。はいはい、あなたにはかないません。
お嬢さんはお手上げだ~ってなもんでぇい。

ところがジュリーくん。
これだけでは飽き足らず、ワタクシにとどめの一発!でございますよ。

       kitarubeki_34.jpg

小首傾げ技に、この視線のWパンチ。
は、反則だぜ、ジュリーくん。
完全にワタクシのツボを心得ていらっしゃる。

って、この曲、こんなにハアハアする曲じゃないっつーの!(笑)
hachibei.gif

毛布の季節

さあ、耒タルベキ素敵なツアーも前半のラストでございます。
「無事でありますよう」で汗で濡れ濡れのシャツともこれでお別れ。
あぁぁ、あな寂しや。

アッサリと胸はだけ濡れ濡れシャツとお別れするにはちょいと惜しいので、ここでチョット休憩の番外編をば。(全然ツアーとは関係はありませんが)
題して、「無事でありますよう」はちべ~自分にツッコミ編でございます。
皆さま、アホなワタクシを後ろから指差して笑ってくだされ。

お恥ずかしながらこの曲、CDで聴いていたときからずーっと間違って歌詞を覚えていたところがございまして。
ある日突然「あぁぁ~、違うんじゃん!」って、かな~り経ってから気づいたという何ともおマヌケなワタクシめでございます。

♪もう冬色の 日射しが♪
ここんとこが
♪毛布色の 日射しが♪
と、ずーーーーっと思っておりました。(^^;

はぁー、さすがだね、ジュリーくん。
冬の情景を毛布の暖かさで表現するなんて、なかなか詩人だね~。
なんて的外れなことを感心しておりましたよ、わたしゃ。
わっはっはっはっはっ。
どーんなもんでぇい。( ̄^ ̄)←威張るとこじゃありませんって

それから、♪猫も散歩♪のところで、首輪をしてリードでつながれた猫たちを散歩させているジュリーくんを想像してしまったのはワタクシだけではあるめぇ~。
なぁ、皆の衆。
えっ?
アタシだけ?
そ、そ、そ、そぉ.....???

って、こんなところでツッコミ入れる曲とちゃうねんって。
いい曲なんだからぁ~。orz
hachibei.gif

逆エビ反り~

久しぶりの『耒タルベキ素敵』検証ツアーです。
で、今日はタイトルからもお判りのとおり「マッサラ」までやってまいりました。

「マッサラ」と云えば崩れ落ちそうな逆エビ反り。
これも他の人がやったら「だっせぇ~」なポーズになっちゃうよね、きっと。
でもジュリーがやるとアラ不思議。
ちょいとエロい感じまでも醸し出してしまうじゃぁ~あ~りませんか。

       kitarubeki_29.jpg         kitarubeki_30.jpg

それに↑右の写真みたいに、こんな無防備な角度から映されても絵になる男は世界中探してもなかなかいませんぜっ。なあ、熊さんよ。

でもね、研二や。
母さんは情けないよ。(って、誰が母さんやねん(^^; )
あれだけきつく言ったじゃないの。
歌う時には小指だけは決して立てちゃいけないよ、って。

       kitarubeki_28.jpg

ホンットに、どうしてこの子は母さんの言いつけを守れないのかねぇ。
母さん悲しくなってしまうじゃないか。
(だから、誰が母さんだっちゅーに!?.....Part2)
hachibei.gif

沢田レーダー

ボケーっとしながら駅のエスカレーターに乗っていたら、視界の左の隅に『沢田○二』の文字をレーダーがキャッチ。
えっ、ジュリーくん???
あわてて振り返って見てみたら、劇団四季のミュージカル「李香蘭」のポスターでした。
こんなんジュリーが出るわっきゃないのに、、、なぁ~ぜぇ~?

で、確かめなきゃ気がすまない。
階段を駆け降りてチェッーク。

       rikouran.jpg

なーんだ。
沢田祐二さんだって。
照明界ではなかなか有名な方らしいですね、この人。
にしても、、、紛らわしいったらありゃしない。

『沢田』という文字には、つい過剰に反応してしまうんだよねぇ。(^^;
hachibei.gif

後ろからムギュッと

何だかんだとブツブツブツブツ言いながらも、アッチの世界へのトリップタイムは決して忘れないしっかり者のワタクシです。(←それはどうだろう.....)

さあ、♪あなたな~らどうする?シリーズです。(そんなのあったんかいな?)
すでに観られた方はあの場面を思い出し、まだの方は勝手に想像しておくんなさいまし。


問:ワンシーンだけ舞台上の役者さんと代われるとしたら、さあ、あなたはどの場面?

1.ジュリーくんの前にしゃがみ、帯を巻いてあげる。(腰にグルッと手を回せます)
2.後ろからジュリーくんに抱きしめられる。(ジュリーくんの腕の中にスッポリと)
3.ジュリーくんを膝枕する。(すぐ真下のジュリーくんの顔を見放題)


うぅぅぅ~ん、悩む。
帯を巻きながらズルッとバランスを崩したフリをして顔を埋めてしまう(どこにだよ?)ってのもイイよね。
後ろから抱かれるってのはね、これがアタシ、一番弱いのよね~。
膝枕、コレもはずせない!うぁーっ、考えただけでドキドキするぅ。

あぁぁぁ、どうしよう。
決められないーーーーーーーっっ。
むぐぐぐぐ..............。

よしっ!決めた。
2番。
後ろからムギュッと思いっきし強く抱きしめて下さい、ジュリーくん。

って・・・・・。
こんなこと、ぜってーあり得ないですからぁ。
虚しすぎる。。。○| ̄|_

いや。いいんだ。
うん、これでいいのだ。←何を一人で納得してんでしょー、この人は(笑)
hachibei.gif

バッサリ

イッてまいりやした。
ワタクシにとって最初で最後の『ぼんち』です。
昨晩は9時半すぎに帰宅。
速攻でレポっちゃおうと思っていたのですが、「いやいや、このままではイカ~ン」と、どこからか天の声が・・・。(何じゃそりゃ~)
とりあえず歌っているジュリーくんを見て気を鎮めよう。(ますます何じゃそりゃ~)
で、いのししジュリーくんを観てしまったとです。
何でいのししかと申せば、帰りの電車の中で聴いた『坂道』を映像で見たかったから。それだけの理由なんすけどね。

あ、そんなことはどうでもいいっすか。
はいはい、ぼんちでございました。
それでは皆さま。石を投げる準備をしてお待ち下さい。
(何げに後ろへ隠しちゃおーっと)

◇◆◇ 続きですぅ~ ◇◆◇ »

ぼんちイヴ

おっと、いけねぇ。
ウ○コちゃんを(しかも絵入り)4日間も一番上に野ざらしに置いてしまったぜぇい。
皆の衆、すまねぇ。


♪あー、明日の今ごろは 僕は汽車の中♪(「心の旅」 by TULIP)

てなことで、いよいよ明日です。
3ヶ月ぶりにジュリーくんに逢ってきます。
原作を読んでおいた方がわかりやすくていいよ、と教えて頂いたのですが、あえて原作を読まずに、ほとんど予備知識なしの状態でイッてまいります。
お芝居の『ぼんち』として観てこようかな、と。

なぁ~んてね、そんなカッコイイ話ではなくて、、、。
どうせジュリーくんしか見ないと云う、思いっきり邪道な見方しかしないだろうと。(笑)
ただねぇ、今回は(今回も?)時代背景がワタクシの苦手な昭和初期ですか?
このへんですでにテンションが下がりぎみなのですけど・・・。

さあ、敵はどういう作戦で攻めてくるんでしょう。
終わってみればいつものように反撃の余地を与えないくらいに、ジュリーくんはワタクシをヘロヘロのフニャフニャにしてくれるのでしょうか?
楽しみですねぇ~。
って、誰が敵やねん!?
hachibei.gif

おイモさん

関西ではよく野菜や食べ物に「さん」や「ちゃん」をつけて言うじゃないですか。それから頭に「お」をつけたり。
   お茄子さん
   お芋さん
   アメちゃん
その他諸々・・・。

ジュリーくんもそうなのかな?
「お芋さん炊けたでぇ~」とかって、ミョ~に似合いそうですが...。
ジュリーくんが言う「アメちゃん」ってのも可愛い。むふっ。

ちなみにウ○コ(.....をいをい)も「ちゃん」をつけて『ウ○コちゃん』と言えば下品にならないとか。
おぉ~、これはなんと便利な!(←ちょっと違うじゃろ~)
皆さまも日常会話でお試し下さいませ。(笑)
あ、ひとつご忠告。アクセントは『ウ』におかずに、三音とも同じ強さで発音された方がよりお上品に聞こえます。
って、ホンマかいな!?

と、云うことで、お食事中、お食事前、お食事後の皆さま(全部やん(^^;)失礼いたしました。
hachibei.gif

のっしのっし、ぶんぶんっ

さっ、耒タルベキ素敵の見どころポイントにやってまいりましたよ~。

この曲好きなんだよね、と云いながらいつも曲名が出てこない。かな~り曲がすすんでからやっと「ああ、そうそうコレだよ」と・・・いつもこのパターン。
たははは.....ホンマに好きなんかい、あたしゃ!?
それが、コレ。
♪もぉっおっ、どっくぅ~のみつっ♪ 『猛毒の蜜』でございます。

歌いながら、走ったり、ノッシノッシ(.....をいをい)と歩いたり、はたまた間奏では頭を思いっきり上下にブンブンッしたり。ちっともジットしていないジュリーくんです。
しっかしあんなに頭ブンブンして「おえっ」って気持ち悪くなんないのかしらん。
アタシはダメです。あんなことしたらすぐに貧血でクラクラ~っときてバッタリいっちゃいます。(アンタのことはどうでもいいって...(^^;)

赤いライトを浴びるアタシの好きなジュリーくんが、んっもぉー、これでもかっ!ってくらいにいっぱいいるんですよ、この曲は。
ちょびっとだけお見せしましょうか?
ほれほれ.....。

       kitarubeki_22.jpg         kitarubeki_23.jpg

       kitarubeki_24.jpg         kitarubeki_25.jpg

       kitarubeki_20.jpg         kitarubeki_21.jpg

で、これはサービスカットですか?
控えめな胸ポチッと白い胸を惜し気もなく見せるジュリーくん。

       kitarubeki_26.jpg         kitarubeki_27.jpg

うぉっ!コレはっっっ!!!
と、この(↑左の写真)ポチッを発見したその時。
アタシの脳はかなり活性されたに違いない。
ジュリーくんを見ることは脳の老化を防ぐ、この上ない健康法なのでR。

って、なんじゃ、そりゃ~!?
hachibei.gif

名前は正しく伝えましょう

今日の仕事中、電話でのある一コマ。

「すみませんが、トミザワ宛にFAXをお願いします」
と、相手の方から言われて思わず口から出そうになった一言。

「富士山の富に、沢田研二の沢と書く富沢さんでよろしいですか?」

ふぅ~、あっぶね~。
もうチョットでこう言ってしまうところだった。
ギリギリ自制心が働いてとどまった。(エライぞ、アタシ!.....をいをい

『沢田研二の沢』って言われたら相手の人はどういう反応したんだろう?
言っちゃったら面白かったかな。
よしっ、今度こそ!
・・・って、そんな勇気はありまっしぇ~ん。
hachibei.gif

ATOM POWER

いつもボコボコにされてるZ氏です。
ゴメンよぉ~。
今日はアトムのごちゃいの誕生日。(鉄腕アトムは2003年4月7日生まれなのです)
特別にちょっとだけ援護射撃ばしちゃろう。
って、アトムは全然関係なかろうもん!?....。(^^;

何かにつけジュリーくんと比較されて涙をのんでいるZ氏ですが、唯一ジュリーくんに対抗できるものが長~いマツゲ。
あんな顔してZ氏ったら意外に睫毛が長いのよん。
ほらね。

       run_z04.jpg         run_z05.jpg

でもそれがチャームポイントにならないところがZ氏がZ氏である由縁。
つか、だ~れも気づいてくれてなかったりして。(笑).....そんなこたぁーないか

そうそう、いきなり話はかわりますが、Z氏はよくコンサートの最中に音が聞こえ難いのか、手を耳にあてることがあるんですよ。
やっぱり難聴ぎみって言ってたかなあ。
ジュリーくんもそんなこと言ってたよねぇ。
この時はモニターが前になくて、特に音が聞こえ難かったせいもあるんですけどね。

       run_z08.jpg

ある種の職業病とは云え、いつまでも歌っていていただきたいお二人です。
耳は大事になさって下さいませ。
しかし、ジュリーくんもMCで言ってましたが、今のアーティストたちはモニタースピーカーじゃなくてイヤホンでモニターしてますが、あれじゃ若いうちから難聴になっちゃうよね。
hachibei.gif

「アレしようね」とジュリーが誘う

耒タルベキ素敵への道のり、まだ『アルシオネ』でウロウロしています。

この角度から見上げるジュリーくんは絶品ですっ!
ちょっと開けた口と閉じた瞼。
汗で光る胸とノド仏。
アゴの下のお肉もスッキリ伸びきってます。←これは余計な一言だっちゅーに

       kitarubeki_18.jpg

あぁぁぁ、ええわぁ。。。

んで、最後に
♪りょうぉ~てぇ~ひろぉ~げぇぇ~♪
肩にひっかけた上着をハラッと落とし、、、

むぎゅっっっ

       kitarubeki_19.jpg

こ、この腕の中にもぐり込みてぇ~。
つぶれる?
いい。ジュリーくんにならつぶされてもイイ。
この腕の中でジュリーくんの胸もきっとギュゥゥゥっとつぶれているに違いない。
わははは、スマソ。
単なるアホです>ぢぶん

ところで、さいごの
♪アルシオ~ネ~♪
これがどうも脳内で変換されてしまうのはワタクシだけですか?
ええ、そうですわよね。そりゃそうだ。
単なるアホです>ぢぶん Part2

♪アレ、しようね~♪
hachibei.gif

『ぼんち』初日なんだそうな

今日は『ぼんち』の初日だそうで。
ほぉ~、そうなんだぁ。ワタクシてっきり明日が初日かと思っておりましたよ。
今頃ジュリーくんもドッキドキ?
それともバタバタしていてドキドキする余裕もないんでしょうか。(こっちかもね)

どうもお芝居のジュリーくんになるとテンションが若干(つか、かなり)下がり気味になるワタクシです。
な~んかね、お芝居に取られちゃってるジュリーくんを見てると猛烈な嫉妬にかられちゃいます。いえ、別に取られてるわけじゃ~ないんですけどね。
お芝居の期間に入っているジュリーくんを見てると、歌うことよりも芝居してたほうが楽しいんじゃないか。そんなおバカなことを考えてしまうわけですよ。
ジュリーくんにしてみたら、どちらも大切なお仕事でありライフワークであるわけで....。どっちがどっちなんて言ってられないよ、なんでしょうけど。
小心者のアタシとしては、どうしてもお芝居チームのジュリーくんのほうが楽しそうに見えてしまうのです。
ただ単にアタシがいじけ虫になってるだけか?.....かもね。(^^;

って、心が狭いっすかね、アタシって?
だってぇ~。
2時間以上もお芝居を観ている集中力がないんですもん、アタシ。←エラソーなこと言って、結局そこかよ~(笑)

なんて、そんなグダグダとわけ分かんないことを言っているワタクシですが、ジュリーくんの誘惑には勝てずに、やっぱり観に行ってしまうんですねぇ。←じゃあ言うなよってかぁ
とりあえず観ておかないと文句も言えないし。(笑)
今回はサザンシアターでの終盤に一回だけ観に伺います。
それまで肌を磨いて待っててね、ジュリーくん。......って、それはチョット違うと思ふ
hachibei.gif

気分転換

こんな真夜中に何をやってるかと思えば、、、。

どうでせうか。
久しぶりにテンプレートを替えてみました。
ジュリーくん、デカ過ぎですか?(笑)

細かいところはまたボチボチと修正しながら、しばらくはこれでイッてみましょう。
使い勝手が悪いようでしたらお知らせ下さいませ。(WINでチェックしてないので...)
hachibei.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。