FC2ブログ

風にそよいで ( area-J )

今更ですが『3月8日の雲』

今年のジュリーくんの新譜『3月8日の雲』、皆さん聴いていらっしゃいますか?
辛くてよう聴けん
なんて声もお聞きしますが....。
ブログをやっている方々も、今年に限ってはあまり多くを語らない方がこころなしか多いような気がいたしますねぇ。

ワタクシはと云えばですね・・・。
単純に好きですね~。
曲とアレンジがすんごくイイじゃないッスか。
テーマがテーマだけに歌詞にばかり眼がいってしまいがちになっちゃうのが少し残念。
発売前に載った新聞記事でヘンな先入観と予備知識を植え込まれた感がありますね。

何といってもギター兄弟がメチャクチャかっこいいです。
もうシビレますね~。
柴山さんと下山さん、タイプの違うギターの音が競い合うかのように聴こえたかと思えば、しっかりと融合するような・・・。
早く二人の生の音を聴きたいです。
もちろんGRACE嬢のドコドコドッスン(←褒めてます)のタイコのリズムと、泰輝さんのキーボード、そして忘れてはならぬ伊豆ちゃんのコーラス、全てがすんごい耳にフィットして気持ちよいです。

ジュリーくんが書いた歌詞については、ご本人もおっしゃってるように「僕の気持ち」なのでワタクシたちがとやかく言うことではないですね。
それぞれの立場で受けとめ方も違うでしょうし。
個人的にはツッコミ入れたくなるところはありますが、「僕の気持ち」ってジュリーくんに断言されちゃったのでワタクシも何も申しますまい。(笑)

ワタクシなりに勝手に解釈いたしますとですね、
これは未来に向けた一枚かなぁ
と云うことです。
ジュリーくんはアルバムとは言っておりませんが、これは4曲全部ひっくるめてのトータルアルバムだよね。

確かに地震、津波、原発問題と被害はとてつもないものではあります。
遠く離れたワタクシたちでさえも心が沈んでしまうほどです。
ましてや実際に被害にあわれた方の心中は、ワタクシたちには想像できないほどの計り知れない悲しみ、そして今も辛い思いを抱えていらっしゃるのだと思います。
でも悲しいかなそれは現実に起こったことなんです。
ちゃんとそれを受けとめて、そこから先に少しずつ、半歩からでも前に歩き出すことができるように。
そんな想いがこもっているのかなぁ、と。

遠く離れて暮らし、実際に痛みをわかり得ないワタクシたちができることは想うこと。
そして忘れないこと。
唯一ワタクシたちにできる一番大事なことじゃないかなぁ。
直接何かが出来るわけではないワタクシたちがいつまでも悲しい、辛いだけでは何も生れてこないでしょ。
それがこの『3月8日の雲』とジュリーくんの黄色いリストバンドに込められているんだとワタクシは思っています。

エラソーに利いた風なことぬかしてんじゃねぇーよ!
と反論のある方もいらしゃるかと思いますが、ジュリーくんではないですがこれがワタクシの気持ちなんだもん。
ご容赦のほどを。

ぢゃっ。
hachibei.gif
スポンサーサイト