風にそよいで ( area-J )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャップ

ジュリーがやりたいことと、アタシが求めているジュリー。
ここにかなりのズレがあるんだな、きっと。

『ワイルドボアの平和』を観ながらフとそう思った。

これは自分のカラダのこと、年齢のこと、その他もろもろを考えて『沢田研二/ジュリー』というものを作りあげるジュリーと、脳天気にただ自分の欲求にしたがっていればいいファンとの大きな溝がそこにあるんだよね。
若い頃のように激しく、そして走り回れなんてもちろん言いません。
ゼーゼーハーハー息も絶え絶えに歌うジュリーなんて見たくもないし。
ただ、ヘンに大人なコンサートにはしてほしくない。(年齢的には十分すぎるほど大人なんだけど)
歳を重ねて厚み(カラダじゃない)が出るのはもちろん大歓迎です。
おっちゃんなジュリーも大好きなんです。
けどね、時にはガキッぽく、んでたまにはもっともっと客席を色っぽく挑発して欲しいわけよ。
そのためには、あのイヤラスィ~眼力を復活させていただかなくては!
ジュリーにとっては「そんなの、もういいやん」って感じかもしれないけれど。

でも、そういうことだけじゃないんだよね。
いまアタシが求めているジュリーって、いったい何なんだろう?
何が欲しいんだろ?
わからない・・・・・。
う~ん、深い霧の中で迷子になりそう。。。

とりあえず指針を求めて、ここはまたワイルドボアか?(笑)
何回観たら気が済むのかって?
いや、人生は復習が肝心ですから。
hachibei.gif

*** Comment ***

Comment投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。