風にそよいで ( area-J )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいど~

一回だけしか行く予定がなかった『桂春団治』ですが、どこからともなくヒラヒラヒラ~ンと降ってきた一枚のチケットを手に、新橋演舞場へ行ってまいりました。

概ね評判がよろしいこの演目ですが、ワタクシ個人的には正直言って「何回も観に行かなくてもいいかな~」という感じなのですよ。
いい悪いじゃなくて、ただ単に好みの問題です。
たぶん他の人とは全く違うところにムカッ腹立ててると思いまふ。(どこが、ということは今は申しませぬが.....)
やっぱ天の邪鬼なんですかね、ワタシャ。
こういう感情移入の仕方も敵の思うツボ、なんでしょうか。ちっ、しまったぜ....。
イイんです。
どうせワタシャ、ジュリーを見に行くんですから!(キッパリ)

で、役者としてのジュリーはどうなの?なんてのは、一切ワタシにゃ関係ございません。
なんたってアタシはとびっきりのミーハーなのよ。
お芝居とは云え、役者としてのジュリーというのは見ておりません。エッヘン。( ̄^ ̄)
いいのか、それで。
いいんです。アタシにはミーハー目線しかないんです。(キッパリ、Part2)
あ、ただ一つだけ。
ジュリーって、お酒飲む演技だけはウマイよね。(.....だけ、かよぉ~(^^; )

昨日は12列目だったのですが、オペラグラスを使わずに肉眼だけで見てきました。
この距離からだと、アゴまわりは少し空間に余裕ができてきたみたいに感じられました。
一ヶ月の定時出勤、定時上がりの重労働でシェイプされたかしらん。
ただ単に遠くから見たから、だけなのか?
ま、いいか、そんなこと。今さら体型のこと言ってもね。うははは。

でもね、オケツは2週間前に拝見した時よりは確実に小さくなっていると思いましたですよ、ハイ。
ココだけキュッとなってたらアタシャそれでいい。それで満足でございます。(いや、さすがにキュッとは.....(汗))
アタシの大好きなオイドさんだけはキュッっと。
キュッが無理ならせめてクッぐらいにどうか維持しておくんなさいませ、ジュリー先生。
ワタクシからの切実なお願いです。

そして、どこでも話題騒然(そうなの?)の色の白さ。これはやっぱりすんばらしい。
着物の裾からチラリとのぞく脚の美しさなんて、誰にも負けてないですから!
女優さんたちも60歳近いオッチャンにあんな肌されてたら立場ないよね~。
ちなみにアタシのお気に入りはジュリーの足のウラなのです。(笑)
足のカタチも好き~。(^Q^)
あの脚は思わず着物の合わせをペロッとめくってみたくなります。←アブナイって、それ

しつこく言いますが、アンコールで出てきたジュリー。
この時だけはいつものコンサートで見せてくれるジュリーの笑顔ですね~。
歌った後に見せてくれるこのお顔が早く見たいですっ!!!

終演後は花道をワタクシも踏んで帰ってまいりました。
いえ、別に強行突破して花道に上がったわけではございません。
会場の一番後ろ(花道の入り口のとこっていうんですか?)が通路になっていて通れたのよ。
ジュリーも踏んだこの花道。踏んで帰れずにはおられねーべ。
裸足で歩いてみたいくらいのフワッフワでございました。
hachibei.gif

*** Comment ***

Comment投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。