風にそよいで ( area-J )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nostalgia

前回、仙台でのコンサートでジュリーの顔を見てなかった云々、てなことを書きましたが、その時に思ったんですよ。

アタシって、どうしてジュリーのファンになったんだろ?
ってね。

はじめて「ジュリー、ちゅきっ!」と思ったジャリン子ごちゃい。レコードを聴くようになった小学生の頃。そして財ちゃんに走り、ジュリーのことはスッカリどこ~?の遊び盛りの頃。
そして何故か今またジュリーにどっぷりんこになってしまった熟女なアタシ。(笑)

なんでジュリーなんだろう?
中抜けの時期どころか、真ん中がゴッソリないのにジュリーに戻ってきちゃったのは何でなんだろ~?

やっぱり『歌』かな。
声、曲、パフォーマンス。
あの声で歌うジュリーが好きだったんだよね。

アタシの音楽の原点はジュリーなんだな、きっと。

なぞと一人しみじみ・・・・。
って、もしもし?
いまコンサート中なんですけどぉ~。
ジュリー、目の前で歌ってるんですけどぉ~。
そんなことに浸ってる場合か?な JULIE in Sendai。(笑)
hachibei.gif

*** Comment ***

いいんでないかい。

実は私もたまに浸ります。(笑)
身体は乗ってるんだけと、頭の中で、「どうして私はこの人がこんなに好きなんだろう?」なんて、ぼぉーっと考えてる自分がいます。
何故なんでしょうね。
もう、このまま行くしかないっしょ!(笑)

そして泥沼へ(笑)

何で好きなんだろう?って、ジュリーの場合は理由なんてないですよね~。
だってジュリーだもん!! ←キッパリ

>もう、このまま行くしかないっしょ!(笑)
あぁぁぁ、やっぱりそうっすか?
もう抜け出せないのね。
あたしたちって、森に咲く花(by JULIE)にヒラヒラと吸い寄せられる紫の羽をした蝶なのね。んで花に止まるや否やas soon as バクッて食べられるんだわ~。わーい、食べて食べてー、ジュリー。
って、話が違う方向へ。。。アホやぁ~(^^;

Comment投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。