風にそよいで ( area-J )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリパット上陸

あっという間に来年の音楽劇『ぼんち』の噂がネット界を駆け巡りましたね。
さすが情報社会。これじゃココロさんものんびりしてられませんね。

『ぼんち』は原作が山崎豊子さんだそうで。
むむむ、とっても重そうな。。。だって山崎さんというと『山河燃ゆ』のイメージじゃありませぬか。
と思ったら脚本が「わかぎゑふ」さんですって?
おぉ、ちょっと面白そうかも。
わかぎゑふさんと云ったらリリパットアーミー。
リリパットアーミーと云ったら中島らもさん。
つか、『中島らも=わかぎゑふ』という図式があたしの中では出来ているんですけどね。(正確にはイコールではなくて『セット』って感じですが)
そっかぁ。わかぎさんもちゃんとしたの書くんだぁ。(失礼なっ!(笑))

脚本が「わかぎゑふ」さんということで、ちょっと楽しみな音楽劇です。
いまのところ日程が出てるのは名古屋だけだけど、もちろん東京公演もあるよね?
なぁ~んて、すっかり行く気になっているワタクシでございました。

で、『ぼんち』ってどんな話なん?
hachibei.gif

*** Comment ***

ジュリーは雷蔵を超えられるか?

船場のぼんぼんの話で、放蕩もするけど商いもきちっとするのをぼんぼんではなく『ぼんち』と言うらしい。
山崎豊子さんにはめずらしく希望のある終わりかたらしい。(曖昧でごめん)
以前、市川雷蔵さんの映画をテレビでちらっと観た事があるけど、はんなりとした色気があっていい感じでした。
本を買おうかDVDを買おうか思案中です。
久世さんが、ジュリーの「夫婦善哉」を連載中の雑誌で絶賛した時に、その文章に『沢田で「ぼんち」をやりたい。雷蔵を超えられるのは沢田しかいない』みたいな事が書いたあったような。
お妾さんが五人もいるという設定だから、色っぽいジュリーが見られそう。
楽しみ~。
東京へ行くぞー。

『エロかわ度』では負けますまい

おぉ~、choco-jさんありがとうごぜぇやす。
なるほど。ジュリーにピッタリはまり役って感じですね。
しかし、59歳にしてこの役をやるジュリーくん。考えてみたら凄くないっすか?
「ぼんち」というより「だんはん」という歳だもんね。
でもひとつ心配が。。。
髪型は?
還暦コンサートが後に控えているのに、また短くなっちゃうのかな?
それはイヤだぁ~~~~~っ!

>お妾さんが五人もいるという設定だから、色っぽいジュリーが見られそう。
うほほほっ。 こりゃ楽しみですばい。w(^_^)w

>東京へ行くぞー。
おーっ!!

Comment投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。