風にそよいで ( area-J )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Love Reborn

2004年1月18日。
何を隠そう(隠してないけど)この日はジュリーくんとワタクシが感動の再会をした記念の日なのでございます。

それまでジュリーのチケットを買ったり、または買おうとすると、わざわざその日に自分のコンサートをぶつけけきて、ことごとくジャマをしてきたZ氏だったのです。
ところがこの年は流石のZ氏の感も鈍ったんでしょうねぇ。
1月17日に神奈川県秦野市でZ氏のコンサートがあったのですよ。年明け一発目だったので、ちょっと遠かったけど新年のご挨拶に行かにゃーあんめぇ。
てなことで出かけたワタクシ。日帰りできないので当然ここはお泊まりコース。
翌日はコンサートもないので完全フリー。家に帰るだけという日程です。

そうです。もう皆さんお気づきですね~。
Z氏のコンサート翌日、18日は『爛漫甲申演唱会』の大ラスでしたよね~。
それも15時開演。(だったよね?)
この日に行かずば何とする!
これぞ神のお導きとばかりに発売日に速攻でチケットをゲットいたしましたよ。
ああ、逢いたかったよ、ジュリー。
ここまで何と長い道のりだったことか・・・。

1階席の後ろ、しかも壁とお友達みたいな席だったんですけどね。場所なんか関係ない。その場にいられることで大満足でしたよ、あたしゃ。
その頃は硬派なワタクシっていうんですか?音楽的なことだけにもう感動。
スゲー、スゲー、スゲー!
ジュリー、かっちょいーっ!
正直な話こんなにかっくいーライブをずーっとしてたとは思わなかったっす。
日本一の、いや世界に出しても恥ずかしくないエンターテイナーだよ。
もっと早く再会したかったよ、ジュリー。激しく後悔。。。orz

何度も言っちゃいますが、ビジュアルは興味なかったんです。
なんたって『音』がカッコイイ。
それだけ、だったんです。
その頃はね。(笑)
まあ今はご覧のとおりですけど。
つか、方向がとんでもない方へイッちゃってる気がするけど.....。(たぶんこのまま修正不可能だと思ふ)

考えてみれば、Z氏のお陰でジュリーくんに再び出逢えたってことかもね。
逆に考えれば、あたしがジュリーくんにイッちゃったのはZ氏が自分で蒔いた種ってこと?
ああ、かわいそうなZ氏。
その挙げ句にこんなところで書かれちゃって~。(笑)
hachibei.gif

*** Comment ***

Comment投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。