風にそよいで ( area-J )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃぁ~

『スイカ』が届いて2週間。
毎日毎日よくまぁ飽きないものだ、と自分でもあきれるほど聴いております。

これだけ聴いていれば、もう歌詞は完璧。バッチリ覚えました。
と胸を張って云いたいところですが、これがサッパリなんですがな。
歌詞が脳内に届く前にジュリーくんの声の響きが脳内中に広がり、その時点で単細胞なアタシの脳は完全麻痺状態。言葉を記憶する細胞は破壊されるのでR。
やっぱりジュリーの声は麻薬だ。
な~んてね、自分の記憶能力のなさをそんなことで誤魔化すんじゃない>ぢぶん

ジュリーも今ごろはツアーで歌う曲の歌詞を覚えている頃でしょうか。
焼酎のグラスを片手にソファーに寝っ転びながら歌詞カードとにらめっこ?
いや、グラスじゃなくて茶わん酒かもしれんな。って、それじゃあオヤヂじゃん。
ニャンコちゃんたちが「とーちゃん、遊んでニャー」なんてジュリーくんのお腹の上にポンッと乗っかってきたりしてね。
んで、ジュリーくんは優しいおメメで「よちよち、とーちゃん今お仕事中だからもうちょっと待っててニャー」なんてニャンコちゃんの頭をナデナデ。
ギュッなんてされたらどーするよ!?
おまけにチュッなんてされたら・・・。

なるなるなるっ!!
ジュリーくんちのニャンコになるよ、あたしゃ。
寝るのも一緒のおフトン。
お風呂だってジュリーくんと一緒に入るのだぁぁぁっ。←どういう発想だよ...

ところでジュリーくんが歌詞を覚えるに使う歌詞カードっつーのは、やっぱり
こーんな大きな字
で印刷されているんだろうか。
ちなみにZ氏がコンサートで譜面を立てて歌う時の歌詞カードの字の大きさも
こんなにデカイです。
いつも同じ曲ばっかりなのにアンチョコはいらんだろーに。

そういうアタシも、ちょいと前から本や新聞を読む時にはメガネをついはずしてしまいますが.....。
だって小さい字は見え難いんだもん。orz
ま、いっか。ジュリーくんと一緒、だぁ~っ。
       saine_02.jpg
って、喜んでらんねぇ~。
hachibei.gif

*** Comment ***

とうとう

いよいよ来ちゃったか?○眼(>_<)

若いと思っていても身体は正直なのか??でも抵抗したいわ・・。私もコンタクト作る時に眼科で「そろそろ来てます」って言われるんだもん~仲間ですわ・・。

はちべ~さんはジュリーの細かいところ発見するのが特殊技能だからこの能力は大丈夫だよ。

とっくにとうとう

☆若い頃、視力が1.5~2.0でした。
~っが、その分?○眼も凄い勢いでやってまいりました。ハイ、とっくに。
もう、悲しい・・というか不便でたまりましぇ~ん、です。
でも、そ知らぬ顔?(って、周囲にバレバレよねぇ ><)で!踏ん張っていますw 

J君みたいに潔くないのよね。 ダメ!だーっ♪ ・・ワタシ

ト○レはとうとう

>月あかりさん
この歳になるともう立派な○眼ですわ。
気持ちだけは若いつもりでも身体はホント正直。ちょっと走ると息切れはするわ、足腰痛くなるわ。
あぁ、これは自分の体力がないだけか。(^^;
ジュリー限定の胴体視力(笑)だけはまだまだ健在!・・・のつもりなんだけどね。
これだけは日々訓練してますから。あははは。

>零子さん
わたしゃ今ではもう堂々としたものよ。
本を読む時はメガネはジュリーくんのマネして頭の上に引っかけてね。
「もう○眼きちゃってますから」って周りの人に威張ってますもん。
周囲の人は冗談だと思ってるらしいですが・・・。
が、現実なんだなぁ~、これが。○| ̄|_

歳のせいじゃないんだにゃ~。

あぁ、良かった!
毎晩聴いてるのに、曲は覚えたけど、歌詞がさっぱり頭に入ってきまへんのや。
はちべ~さんが言うように、ジュリーの声ばかり追ってしまい、頭の中はぐにょぐにょでんがな。
ジュリーの声は魔物だー!
さぁ、今夜もジュリーの声に溺れて眠ろうっと。
おやすみなさ~い。

そして精神安定剤でもあるのだ

ジュリーくんの声はとぉ~っても気持ちいいから寝る時に聴くとグッスリ眠れるのだ。
つーか、あっと言う間に夢の中へ。スイカを聴きながら寝ても、ワタシャいつもロクンマーチしか聴いていた記憶がないですのよん。
いい歌、いい声は眠りを誘うのだ。

スイカに限らず、ジュリーの曲は歌詞が覚えられないのよね。1番と2番がごちゃごちゃだったり、逆に覚えてたり。
これはね、ジュリーの声にまずカラダが反応してしまう所為だとワタクシは思ぅーちょります。

ちょっと歳のせいもあるかも・・・だけどね。orz

Comment投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。