風にそよいで ( area-J )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOVE & PEACE

1945年8月1日。
田舎の小さな町が焼夷弾の爆撃を受けました。
市街地の80%が焼かれ、亡くなられた方も1470名以上とか。
その当時の市の人口の比率からしたら、かなりの数だと思われます。

何でこんな小さな町が?
それはただ単に山本五十六の出生地だったから。
そう云われております。
ったく、子供のケンカか!?

戦争なんてそんなものです。
いつも被害者は一般市民なんだよね。
良いことなんて一つもないよ。

戦争の放棄

日本は正しい道を選んだと思います。
今、それも少し揺らぎかかっていますが・・・。
その場しのぎの内閣改造なんちゅうのを今日やってましたが、他にもっとやらなければいけない事があるだろ~よ。
目先の事に捕われずに、しっかり考えろ、ニッポン!!

『我が窮状』
ちょっとジュリーくんに影響された、2008年の夏・・・でした。
hachibei.gif

*** Comment ***

平和である事の幸せ。

幾万の尊い犠牲の上に今の平和がある事を噛み締めたい。
あんな連中にこの国の未来の舵取りを任せていると思うと腹立たしい。
本当にもっとやる事があるだろう!
この国に未来はあるのか?
頑張れ!ニッポン!!

平和があってこそ

☆「ジュリー~!」なんて言ってられるのは、何て幸せな事でしょうね。
「おかあ~さん」って言って遥か遠くの海に散っていった若者が居た同じ八月に・・・申し訳ないような気がします。

戦争を永久に放棄する・・を守り抜きたいです。

愛と平和

いま戦争に巻き込まれている人たちに「あきらめる」ということをしないでもらいたいです。
ジュリーじゃないけど「諦めは取り返せない」んだよね。

平和に暮らせることの幸せを噛みしめる。
そんな日があってもいいんじゃないかと・・・。

たま~に(年に一回くらい?)真面目モードのワタクシでございました。(^^;

Comment投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。