風にそよいで ( area-J )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後藤田せんせい

とうとう残り1話になってしまった『マチベン』です。
最終回は大阪でのコンサートの日ですね。ぐへぇー、リアルタイムで見れないじゃないの。

その『マチベン』でのジュリーです。
あのゆっくりどっしりとしたセリフまわし。
他の俳優さんたちのテンポよく、且つ迫真にせまった演技とは全くの対角線上にあるような感じがするのは、私だけではないですよね。ねっ?(誰に同意を求めてんだか(笑))
あれはやっぱり意図的な演出なんでしょうか。
だとしたら私はまんまと演出家の作戦に嵌められてしまったクチですかね。

何の変哲もないセリフ。その中に後藤田先生へのコワさを感じます。
全てを見透かされているような、そういうコワさです。
百戦錬磨の…というフレはありましたが、それまでの弁護士としての実績は明らかにされてないわけで・・・。でも、あの話し方、言葉の中にそれを感じてしまうのですよ、あたしゃ。
ガーッと前に出る人よりも、ああいう人がホントは一番コワイです。
まあ、ファンの欲目というのも多分にあると思いますけど.....。

最終回、天地弁護士は拘置所の中。
後藤田先生の本領発揮、といって頂きたいものでございます。
出番、いっぱいあるかしら~ん。


いつも見てて思うんだけど、政治家もそうなんだけど仲間うちで先生って呼び合うのって、やっぱりヘンだよね~。

*** Comment ***

Comment投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。