風にそよいで ( area-J )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランジスタラジオ

音楽というものは不思議なものです。
いつも聴き慣れた曲が、突然ジワッとまるで違う曲を聴いているかのように心の中にしみ込んでくる時がありますよね。
そういう不意打ちをくらう時って、ラジオから流れてきた音を聴いた時が多いような気がします。
ラジオと云うのは不思議な力があるのかもしれません。

ジュリー三昧の時にもそんなことがありました。
ラジオの前でただじっとジュリーくんの声に耳を傾けている、そんな真面目なファンではないワタクシですから、他のことをやりながらいわゆる「ながら聴き」をしていたわけですよ。

Macくんのキーボードをカチャカチャやっていた手がピタッと止まりました。
流れていた曲は♪花・太陽・雨♪でした。
以前から大好きでよく聴いていた曲です。
でも、なんでだろう?
この日、ラジオから流れているこの曲を聴きながら胸がギュギュギュ~ン。
目がウルウルしてきちゃいました。
鬼の目にも涙ってやつですか?

あの当時にこの詞を書いたサリーってスゴイね。
今、この時代のもっとたくさんの人に聴いてもらいたい曲です。

そしてドームで聴いたこの曲はもっともっとよかった。
マジで泣きそうになっちゃったよ、ジュリー。
hachibei.gif

*** Comment ***

私も大好き♪

☆私もサリーの書く詞は大好き♪
『花・太陽・雨』ホント良いよね~
これから又ジュリーに書いて♪って思うわ。
サリー(は!^^)詩人だと思うなあ~

サリーを知らない世代

俳優の一徳さんしか知らない人は、一徳さんがこんなステキな詞を書くなんて思わないよね。
ホントもったいないよ。
もっとジュリーのために書いて欲すぃ~。

Comment投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。