風にそよいで ( area-J )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンドル中毒

キャンドル中毒と云っても、ひとり暗~い部屋でキャンドルの炎をじっと見つめ妖しい世界にドップリと浸るわけでも、ましてやキャンドルをパクパク食べるのを止められないと云うわけではありませんよ~。
って、んなことあたりまえだっちゅーの。(笑)

ここんとこ、事あるごとに突然スイッチオンになるワタクシの脳内プレイヤーが流す曲がコレなのです。
♪キャ~ンドルを消ぇしぃてぇ~ こぉ~こぉへぇぇおぉいぃ~でよぉ~

特別に好きな曲でもないし、ほとんど普段は聴いたことがない曲です。
なのに、何故?
いくら今のツアーで歌っているからって、何故にこの曲が?
ぶっちゃけ『Pleasure Pleasure Tour』の曲たちの中で歌っていたことを忘れてる曲のツートップなのに。(もう一曲は♪睡蓮♪.....スマン、ジュリーくん)

今日も朝から何回か唐突に流れましたよ。
♪キャ~ンドルを消ぇしぃてぇ~
ん~、なんだかなぁ。
不思議だ。。。
なぁ~ぜぇぇ~???
hachibei.gif

*** Comment ***

お盆のJULIEくん・・・

私も、時々この曲は・・・っていうのに、なぜか聞いてしまうのがあります。と言いながら今は思いつかんわ???

それより、14日の広島はJULIEもお客さんもすっごくノッテ手広島では、一番だったようにおもいます。やはり、地元の人間としては、ここでノリが悪かったらどうしようかって思うでしょう。だいたいが、広島はちょいと冷やかなとこがあってね。
チケットも、完売Xでなく『当日券有り』だったし。(まァほとんど売れてたみたいだけどね。)
「ぷくぷく」(本人弁)なのになぜか?人気が出てきたって。その、理由がわからんって。

でも、わたしは、その『ぷくぷく』なJULIEが「可愛くて」「愛しくて」「素敵で」たまりませんでしたよ。ちなみに、あの日は『虎ちゃん』だったと思います。汗の張り付いた背中のシャツになりたかった・・・なんてね。

お帰りは、荷物の搬入口の赤いトラックの所から金髪のおつむにストローハット、白の半パン、白っぽいシャツでサーとタクシーに乗って行かれました。私は、少し離れた所からv-10v-222v-238手を振り、「来年も、広島へ来てね。」ってお見送りをしました。

Pleasure ひろしま~

京京さん、広島は大盛り上がりのようでよかったですね。
やっぱ地元でのLIVEが大ノリなのは嬉しいよね。
ジュリーくんじゃないけど、どうだっ!て威張っちゃいます。(笑)

おパンツチェックもありがとさんです。v-218
そっか、虎ちゃんね。
最近は虎ちゃん確率高いですね~。
暑い時は野放しかしら。・・・って、をいをい。v-356

来年もまた広島に来てくれるといいね。
越後は今年は来てくれなかったし。ぶつぶつぶつぶつ....。v-293

NO TITLE

”すべてはこの夜に”ですね。中抜け組みの私としてはドームのDVDで知りました。いい曲ですよね。これはシングルでは出てないのですか?吉川コウジの動画も見ましたが言葉がはっきり聞き取れません。どの曲でもそうですがジュリーは言葉を丁寧に歌ってくれるので気持ちがいいです。9月千葉参戦です。25歳の娘を連れて。初めてなのでどんな反応をするか楽しみです。ちなみに娘はB’zのファンです。

すべてはこの夜に

そういやこの曲ってシングルじゃなかったですね。感じとしてはシングルっぽいんですけど。アルバム(NON POLICY)の収録曲でしたっけ。
一般ぴーぽーには吉川晃司の曲と云う認識の方が強いらしいです。あちらはシングルですもんね。

娘さんと千葉に参戦ですか?
初ジュリーくんの感想聞かせて下さいね~。
ちなみにZ氏の息子もB’zファンなのです。(^^;

Comment投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。