風にそよいで ( area-J )

JULIE with THE WILD ONES

23日にまずは一枚。
そして24日にもう一枚。
宅急便のお兄ちゃんが届けてくれた『JULIE with THE WILD ONES』のアルバムでした。

が、今日まで全く聴けず。
つか「聴かなかった」が正解...かな。
午前中に職場のWINで携帯電話に入れて、お昼休みにやっと聴きました。
Macではワタクシの携帯電話に入れられないのよ。ったく、早くMacにも対応して欲しいッスよ。(たぶん無理だろうなぁ)

ワンズのCDは聴いたことがないので普段のアルバムがどういう感じなのかよくわからないのですが、まずは湘南サウンドべったりじゃなくてよかった。安心しました。
いや、別に湘南サウンドが嫌いなわけではないっスけどね。
それと、これがジュリーくんのアルバムだったら、
ぷぅぅ~~~~~~~っ!!
だけど、JULIE with THE WILD ONESとして聴くと、
君たちほとんどいいんじゃあない?です。

70年代のサウンドって感じですよね。
ちょっと見は(ちょっと聴きか?)今ふうだけど、懐かしい作りだし。
初期のチューリップが歌っても良さそうな曲もあったなぁ。

おじさんたちを元気に。
うん。
なかなかコレはイケてると思います。
昼休みに聴いてて、午後からの仕事に元気がでましたよ、わたしゃ。
いかにも企画ものっぽい感はあるけど、まあ企画物だし。(笑)
こういう軽い感じのジュリーくんもたまにはイイね。
たまには、ね。

そういえば、♪涙がこぼれちゃう♪なんてちょいと女々しいっぽい男を歌わせると、意外にジュリーくんったら合っている気がするなぁ、と思ったのはワタクシだけでしょうか。
ああ、そうですか。ワタクシだけですか。
どうもズビバゼン.....。
hachibei.gif

*** Comment ***

ズキューン

3連休仕事だったので、今日は代休とって朝からCDリピートしてます。

玉葱むきつつサルサ♪ が頭に張り付いてしまったよ。

この状態でこれからセンセイに会いに行くわけですが、全部ごちゃごちゃになりそう・・
ま、1列なんで、劇中歌より気になるモノに走りそうですが。
じゃ、そろそろ出かけないと!

お久しぶりです~

はちさん、お久しぶりにおじゃまします!
いつも鉄関連記事にコメントくださって、ありがとうございます^^

「JULIE with THE WILD ONES」、先日届いて、
今日聴いてみましたので、久々にお伺いした次第です。

ワイルドワンズは聴いたことがないワタシは、
はちさんとだいたい同じ感想です。

「軽い」よね。疲れないし、さらっと聴けちゃった。

ちょっと離れてたけど、またコンサート行ってみようかなぁ~

NO TITLE

☆スージーさん
うぷぷぷ。
『気になるモノ』はいかがでしたか?
今年の音楽劇は萌えどころがほとんど無いんですよね。
その分、オヤジ的な見方でこちらは楽しませてもらっていますが。(笑)
「JULIE with THE WILD ONES」はゴハンを食べながら聴いていたので、まだ消化しきれていない感じです。
これから噛みくだします。

☆iwapeeさん
お久しゅうごぜぇ~ます。
保育園児のMy Darlingはお元気かしらん?(笑)

あの軽さこそがワンズなのかな?
「音楽って楽しむものだ」ということを思い出させてくれるような一枚だと思います。
きっとコンサートも純粋に楽しめるんじゃないかな、と思うよ。
たまにはジュリーくんとも遊んであげて~。

バキューン!

この歌で腰ぬけました

自分も何枚か買ってます!
がんばります!

いつまで続くかなぁ~不安…

ドキューン!!

わけわからんがな、な詞がやっぱりジュリーくんだよねぇ。
でも好きっ。ぽっ。e-446

ワタクシも今、手元に3枚.....。
こんなことZ氏になんて一回もしたことないのに。
恐るべし。ジュリーくんへの愛のチカラe-266なのだ。

ドキュン!!

恐るべし。オサーンなのにハマらせる力!

しかも、こんなに貢がせても握手すらしてくれず、
おさわり禁止!
出待ち無視!

どんどん自分がMになっていく気が…しくしく。


 

「熱愛台風」ですかねぇ~

やっぱり、「熱愛台風」ですかねぇ~、わたくしは。
あの「音」を聴いたときの気持ちは、
遠距離恋愛中の彼に久しぶりに会ったときの気持ちに似ているかも。
ジュリーと鉄人バンド、熟成の魅力です。
BASSが入って、厚みを増した「音」も魅力的でした。
そして、「アオゾラ」にジーンときました。
歌詞と曲とアレンジと、そして、植田さんの声と、
全部がぴったりはまっていると思いました。

NO TITLE

>ぬこさん
『M』こそがジュリー道なりよ。(笑)
冷たくされればされるほど萌え~!な自分がコワイ。

>azurさん
うふふ。やっぱりその曲に反応しましたね。
音が違いますもんね~。e-287
鉄人バンドのバックというところにジュリーの「こだわり」と云うか「自己主張」を感じてワタクシも嬉しくなりましたよ。
ワタクシは「熱視線ギャル」がエンドレスで頭の中をグルグル回ってます。

Comment投稿

管理人にだけ読んでもらう