風にそよいで ( area-J )

淋しス.....

今年のツアーも今日の大阪フェスと来月のフォーラム、あと2ステージだけになっちゃいましたね~。
ジュリーくん曰く「終わらないと始まらない」そりゃそうだ。
ん~、でも何だか淋しいッス。

セットリスト的には新曲以外はほとんど(てか全部か?)お馴染みの曲ばっかりで、わがままなワタクシはいつもなら「えぇーーー、またそれぇぇぇ」ってなるんですが、何ででしょうか、今年はめっちゃ楽しかったです。
でね、考えたんですよ。

なぁ~んでか?
それはね。

ジュリーくんが楽しそうだったからだよね。
歌うってことを本当に楽しそうにしていたから。

そりゃねジュリーくんですからLIVEではいつも手を抜いてませんでしたよ。
カラダ中の魂込めて歌ってましたよ。
でもね、なんとな~く「歌を歌うのが仕事だから」みたいな感じをどこかにワタクシは感じていたわけですよ。(実際そうなんですけど)
それが今年はホントに歌うことが好きなんだな~というのがビシバシ伝わってくるジュリーくんだったんですよね~。

って、そう感じるのはてワタクシが単に素直になっただけでせうか?
たははは、かもね~。
かな~りワタクシってばひねくれてるからねぇ。
目の前のジュリーくんを素直に受け止められるオトナになったんでしょうか。
そうだそうだ、そういうことにしておきましょう。えっへん( ̄^ ̄) ←(をいっ!)

と、冗談はおいといてと.....。(てか、ワタクシは何を言いたいんだっちゅーの(笑))
新曲を出しても売れないっておっしゃるジュリーくんですが、きっとLIVE版だったら売れると思いませんこと?
やっぱジュリーはLIVEな人なんですから。
だーかーらー。
DVDはどうせ無理でそ、せめてLIVEのCD出して欲すぃ~。

ぜってぇー録音してるはずなんだから。
それをチョチョイとCDにしてくれるだけでいいのよ~。
それさえも面倒だったらDL版でもよろしくてよ。
LIVEに来ることが出来なかった人にも今年のジュリーくんの歌を聴かせてあげたいじゃぁ~ん!
ねぇ。

ぢゃっ。
hachibei.gif

鉄な欲望

そんなわけで、秋田に行ってまいりました。
旅の目的はE653系いなほに乗ること。
って、違うだろ~。
いや、半分本気です。(笑)
この車両のグリーン車に乗りたかったの。
グリーン料金3090円をぼったくられるので(をいをい)さすがに往復というわけにはいかないので帰りだけグリーン車に乗っちゃいました~。
座席の前後が広くて快適。3時間半乗っていても全然疲れなかったよ。
(他にもお客さんがいたので後ろからパシャッ)
      inaho.jpg

あん?そんな鉄なことはいいから先にいけ?
はいはい....。

札幌ー旭川と続いての秋田です。
ノドはかな~りお疲れっぽかったです。
高音は出し難そうなところが何ヶ所か、そりゃそうだよね。
でもご機嫌さんなジュリーくんでございました。
漫談コーナー(をいっ)で珍しく「皆さんも一緒にやってみます?」とジュリーくんと一緒に体操もどきなのをやっちゃったり。(笑)
まあその辺の漫談の内容は他所でチェックしてみて下さい。(完全に丸投げww)

総入れ歯・・・ちゃうし、そういえば(Z氏のギャグをいただき~)秋田はワタクシこのツアーでは一番の良席でございましたのよ。
ジュリーくんが真正面の良席すぎて下山さんを盗み見ることがなかなか出来なかったという難点もございましたが...。
そして、なぜかやたら目が合うジュリーくん。
終演後にいろいろ考察してみたんですけどね、きっと正解はコレだ!

もしかして男の子だと思ったんじゃね!?
もしくは
珍種の生き物だと思って興味津々だったとか?

って、自分で言うなーーーーーっ!(笑)
いやいやいや、男の子ってのが一番説得力ありそうな....。(爆)
ジュリーに見てもらいたかったら、男の子作戦がオ・ス・ス・メ・ッ!(誰もやりませんって)

ぢゃっ。
hachibei.gif

さあ皆さんご一緒に、てか?

LIVEを観に行ってムキーッ!っとなるのが「声を出して一緒に歌う人」がいること。

だったのですが、、、。
昨日の旭川でパンピーを引率(笑)して行った友だちの話を聞いて、ちょっとだけ(ちょっとだけね)考えを改めましたでございます。

一般ぴーぽーの男の人は♪勝手にしやがれ♪で嬉しそうにあ~あ~って大きな声で歌ってたということでした。
そうだよね~、滅多にジュリーのLIVEなんか行かないのに(てか初めてかもしれない)ナマ勝手を聴いたらそりゃ一緒に歌いたくなるよね。
ワタクシたちファンとしたらジュリーくんの歌が聴きたい。
でもパンピーはヒット曲だったらTVの前で見ているように一緒に歌いたいわなぁ。
しかも相手は天下のジュリーだ。
まあ気持ちはわかる。
一緒に歌えるってのはすんごい嬉しいんだと思う。
だが、しかし、できればワタクシの近くにはいないで欲しいけど。(笑)

同じ会場に足を運ぶ千何百人。
すべてがファンじゃないし、無理やり連れてこられた人もいるだろうし、TVにバンバン出ていた頃のジュリーしか知らない人がほとんどだろうし、マニアとパンピーの温度差というのはこれはどうしようもないことだよねぇ。

そういえば最近は他の人のLIVEに行っても「一緒に歌おうぜーっ!」みたいなのが多いような気がします。
中には最初から最後までファンが一緒に歌ってるなんてのもあるらしい。
Z氏もやりますよ、一緒に歌おうコーナー。(一曲程度ですけどね)
自分が歌わないで楽をしようという作戦らしいですが。(笑)

と、まあ冒頭のそんな話を聞きまして、たとえ一緒に歌ってる人がいたとしても「サラッとスルーしてあげようじゃないか」と気持ちを新たにしたワタクシでございました。(んまぁー、なんてオトナなワタクシざんしょ)

なんちゃってね~。
たぶん三歩歩いたらそんな天使の気持ちは忘れてしま・・・・・。
いやいやいや、今日は上機嫌なワタクシですから七歩くらいは天使のはちべ~を維持できるかも。
って、結局最後はムキーーーーッてなるんかい!?

ぢゃっ。
hachibei.gif

携帯禁止(○`ε´○)

夢を見ました。
久しぶりのジュリーくんご登場です。

もうすぐジュリーくんのLIVEが始まるという、何となくザワついているLIVE会場の場面からいきなりスタートです。
ワタクシの席はと申しますと、ステージから近くもなく遠くもなくの13、4列目の席でございます。
(せめて夢の中くらい最前列かぶりつきの席をいただきとうございます

ステージにはなぜか緞帳ではなくてカーテン。(笑)
トークショーでかかってるアレですね。
その隙間からコソッとジュリーくんがご登場されまして・・・。(をいをい....)
♪そのキスが欲しいぃぃぃーーーー
うきゃぁーーーーーーーーーーっっっ!!!
はじまりましたぁぁぁぁ。

2曲目は、、、お、思いだせない.....○| ̄|_
ん~、しっとりバラードだったのは確かなんだけどなぁ。
なんだったんだろう、気になるぅ~。

そして、その曲の途中でなんと隣りの人の携帯電話の着信が。
むきーーーっ!
電源は切っとけよ、ごるぁーーーーーっ!!!


と、そこで目が覚めました。
鳴っていたのはワタクシの目覚ましの音だったのでございます。

くしょー。
もうちょっとジュリーくんの歌を聴いていたかったぜよ。
こんな時くらい少しは遠慮しろよ~>目覚まし(←無理言うなってヾ(´ε`*)ゝ)

ぢゃっ。
hachibei.gif

まだまだイケちゃう?

イッてきました、ひさしぶりの弾丸ツアー。
二泊三日 岡山への旅でございます。
な~んてね、普通に書くと二泊なんて優雅な旅じゃござんせんか。
現実は、と云えばですね

4日 夜行バスで大阪へ
5日 早朝に大阪着 各停で岡山に移動
        ジュリーLIVE リッチに新幹線で大阪へ 夜行バス
6日 早朝に地元着 元気にお仕事

先日、ひとつ大人になったばかりのワタクシ(簡単に云うと誕生日だったんですね~)、体力的にちょいと不安があったのですが・・・。
やってみたら全っ然オッケー!
まだまだ弾丸ツアーいけまっせぇ~!

と、いい気になっているとそのしっぺ返しが明日以降に倍になって返ってくるといふ.....。
いやいやいやいや、ジュリーくんの元気を吸い取ったらまだまだ大丈夫。( ̄^ ̄)
かな?(←急に弱気になるの巻(笑))

ぢゃっ。
hachibei.gif

オイラのハズレ人生

前の記事を読んでいてふと思ったのでございますが・・・。

何でアタシってば毎回ハズレたのをココで報告してんでしょうね~。(笑)

思い起こせば『きめ今』からですよ、ワタクシのハズレ人生が始まったのは。
それからほぼ皆勤賞ですね、ハズレは。
希望どおりいったのなんてほんの数回。
片手で数えても指が余るッスよ。
第二希望にまわしやすいとこを書いている所為もあるんかなぁ。
(ハズレても何とかして根性で手に入れるけどね....)

で、その度にココで
またハズレた~~~~っ!
と叫んでるわけでして。

もうここまでハズレ常習者になっちゃうと逆に楽しくなっちゃうね。
ハズレてなんぼ、笑われてなんぼのオイラの人生....。
それに、ほら、同じハズレ組のひとも「またコイツもハズレたか」ってホッとするじゃないですか。(って、そうなのか?)

なわけで、たぶん来月の今頃はまたきっと叫んでると思われます。
一ヵ月後にまた見にきてね。

ぢゃっ。
hachibei.gif

2015年の挑戦状第一弾

行ってきたどーっ!
まずは2015年のジュリーくんへのワタクシからの挑戦状、第一弾でございます。
ええ、最初の勝負は正月コンでございます。
ワタクシにしては珍しく、締切日までこんなに余裕で振込みに行ってまいりやした。
あ、、、音楽劇はまだでございます。(忘れんなよ>ぢぶん)

来年の正月コンは遠征組にとってはもう勝手にしやがれ!の平日ばっかり。
年末年始のお休みの後でどうやって仕事を休めと・・・。
ドSジュリーくんの真骨頂ですなぁ。

確実にハズレ確定組に入っていると思われるワタクシでございます。
いちおー渋公を二日間とも申し込みましたけどね。
ま、たぶん大阪に行くことになるでしょう。(第二希望は大阪にしたのん)
関西組の皆さまヨロシクねん。
って、ハズレることにこんなに自信を持ってどーする。(笑)
おまけにはじめから負け覚悟で挑戦状にもなってないっつーの!

ったく、慣れっつーのはおそろしかぁ~。
こんなの慣れたくねーだよ.....。

ぢゃっ。
hachibei.gif

汗シャツプレイ

イッてきましたー!
どうしても行ってみたかったホール、びわ湖ホールです。

ちょいと事情があり、強行突破してのびわ湖行きでございましたのよ。
おかげでせっかく京都で一泊したのにどっこも観光できずに帰ってまいりやした。
ぶぅ~。

このホール、残響が少なくていいですね。
へんな跳ね返りがないからジュリーも歌ってて気持ちいいと思いますわ。
個人的にはワタクシはもうちょっと品のない音が(をいをい...)好きですけどね。
んでも、来年もここがあったらまた来たいッス~。

ジュリーくんは歌い方を変えた?ってのが何曲かあったような気がしたのですがどうなんでしょ。
そろそろノドもきつくなってきた頃なので、なるべく負担がかからない歌い方にしたんでしょうか。
てか、おじいちゃん、スケジュールがハード過ぎだよ。

この日はワタクシはP列(16列目)だったのですが、どうせ使わないからと双眼鏡を持っていかなかったのでございます。
ち、ちっくしょ~ぃ。
失敗だったぜぇぃ。。。

えーっとね、♪追憶♪の時だったかな。
なんかね、丸いのよ。
ええ、ええ、あそこですよ。
( ・  ・ )
汗でシャツが肌にペトッと張り付いてるんですね~。
そりゃ当然( ・  ・ )まわりもペタッ、ペトッ、ピシーーーッと!!
ですですです。

( ・  ・ )の輪郭がくっきりと。
うきょーーーーーーーーーーーっっっ!!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

な、なんで双眼鏡を持ってこなかったのだ。
オイラのばかばかばかぁ~~~~~っ。
このツアーではじめて確認できた汗シャツプレイだったのにぃぃぃ。

んも~、ジュリーくんったらいつこういうご褒美をくれるのかサッパリわからないんだもん。
『おやつは忘れても双眼鏡は忘れるなっ!』
これからは遠征前にはコレを三回復唱しますわ。

いやぁ~、それにしても柔らかでおいちそうなカーブだったなぁ。
一回でいいので試食、、、試触させてもらいたいものでございます。
ハァハァハァ・・・・・。(*´д`*) ←でたな、変態プレイ(笑)

ぢゃっ。
hachibei.gif

Rock 研 March

このところのワタクシのマイブームは ROCK'N ROLL MARCH のアルバムでございます。
久しぶりに聴いたら、コレめっちゃいかしてるじゃないッスか。(いかしてるって、もはや死語ですからww)
いえ、発売当初からお気に入りの1枚だったんですけどね。

安部さんの訃報を聞き、その夜に無性に聴きたくなったのがこのアルバムだったのでございます。
なんでTULIPじゃないんだっ!と云うツッコミは軽くスルーで....。(笑)

1曲目の♪ROCK'N ROLL MARCH♪のイントロを聴いただけで何だか胸の中にあるモヤモヤがスッキリと削げ落ちる感じでしたねぇ。
ああいう時だったからこそ尚更なのかもしれませんけどね。
無条件で心が軽くなるんですよ、この曲は。

そしてスゲェ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━ !!!!と再確認したのが♪神々たちよ護れ♪です。
めちゃめちゃROCK'N ROLLしてるじゃないッスか。
かっけーーーーーっ!!
最初は???だったジュリーくんの歌詞もちゃんと聴いてみるとROCKしてるよね~。

バラード系の曲はメロディーラインが難しい曲が多いんですよねぇ。
ジュリーってホンマすごいわ。
てか、このアルバムがジュリーファンにしか知られてないのがマジもったいないです。

そんな訳でマイブームのこの一枚。
毎晩寝るときにおフトンに入って聴いてるんですが、神々~までたどり着くことなく意識を失っている毎日でございます。(笑)

ぢゃっ。
hachibei.gif

TULIPが終わった....

一年前は元気で日本中をツアーでまわっていたのに・・・。
今日ショックなニュースがとびこんできました。

Z氏とTULIPで一緒にやっていたギタリストの安部俊幸さんが移住先のインドで亡くなったと云うことです。
それも2ヶ月も前に・・・。
TULIPもメンバー全員が60オーバーです。
いつかはこんな日が、と云うのはわかってはいたけど、やっぱりショックです。

TULIPというのは彼のギターの音がなかったらTULIPじゃないんです。
もうあの音を生で感じることができないんですねぇ。

はぁ~、もっと昨年のツアー行っておけばよかったな。
って、いまさら後悔してもおそいです.......○| ̄|_

ジュリーくんには本当に健康に気をつけていただいて、いつまでもステージに立って歌いつづけていただきたいものです。
あ、Z氏もね。(ついでかよ!?)

今日は安部さんを偲んでTULIPのDVD観るよ。

合掌